Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

埼玉新聞「抗議殺到…秩父市、姉妹都市の韓国・江陵市との職員相互派遣を中止に」の記事「ネット右翼」に抗議殺到

time 2018/11/28

埼玉新聞「抗議殺到…秩父市、姉妹都市の韓国・江陵市との職員相互派遣を中止に」の記事「ネット右翼」に抗議殺到

(画像は秩父鉄道SLパレオエクスプレス…ですが、この記事には登場しません)

秩父市にインターネット上で右翼的な発言をする「ネット右翼」とみられる人々から抗議があったと埼玉新聞が書いています。

この記事に「?」と思わない人はネットリテラシーが低いのではないかと思います。

sponsored link

「ネット右翼」とみられる人々と書く根拠と狙いは?

埼玉新聞が11月28日に書いた「抗議殺到…秩父市、姉妹都市の韓国・江陵市との職員相互派遣を中止に 職員の安全確保、国際情勢など配慮」という記事が炎上しています。

この埼玉新聞の記事の中に「ネット右翼(ネトウヨ)」による抗議が寄せられたと書かれている部分があり、物議を醸しています。

秩父市が今月5日に職員派遣を発表した後、同市にはインターネット上で右翼的な発言をする「ネット右翼」とみられる人々から、「江陵に慰安婦像があるのを知っているのか」「秩父は好きだったけど、秩父には絶対に行かない」などといった抗議のメールや電話が約50件以上寄せられたという。(埼玉新聞 2018.11.28)

争点はふたつです。

  • 秩父市職員が埼玉新聞に「ネット右翼」とみられる人々から抗議があったと発言したのか、それとも埼玉新聞の記者が独断でそう書いたのか?
  • 寄せられた約50件の抗議が、「インターネット上で右翼的な発言をしている人々」であるとどのような方法で検証をし確定したのか?

 

埼玉新聞が「インターネット上で右翼的な発言をしている人々」であるという確証なしに、この記事を書いているのだとしたら、そこにはある種の「意図」が介在していると思われます。

「意図」とは、例えば「一部のおかしなネトウヨの抗議にすぎない」というような印象操作です。

「ネット右翼」ではなく「市民」と呼ぶべき

そもそも「インターネット上で右翼的な発言をしている人々」は、こうした記事に「ネット右翼」「ネトウヨ」として登場することは多いですが、「インターネット上で左翼的な発言をしている人々」の場合はあっさりと「市民」とだけ書かれています。

政治思想による差別の匂いのする記述です。

「ネット右翼」と「市民」に、なぜ区分するのでしょうか?

 

「ネット右翼」「ネトウヨ」という言葉は、現在では侮蔑的な意味合いで使用されることが多く、単純に自分の気に入らない相手にレッテル貼りとして使用することも多いようです。メディアは安易にこの侮蔑的な言葉を使用するべきではありません。

 

今回のいわゆる元徴用工訴訟では、韓国の最高裁判決に好意的なのは社民党と共産党だけです。

いわゆる「ネット右翼」「ネトウヨ」でなくても、腹を立てている人は多いはずです。



どうみても使い分けているメディア

各幹部職員は「ネット右翼などから等」発言をしていない

秩父市職員は「ネット右翼などから等」発言をしてないという話も出ています。


小西寛子さんが、直接、秩父市に取材されたそうです。小西寛子さんの続報に期待しましょう。

created by Rinker
¥880 (2018/12/11 17:09:11時点 Amazon調べ-詳細)

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

最近の投稿

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天