Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ。小学4年生()でもわかる!

「告示」を使うべき沖縄県知事選挙で「公示」を使う有田芳生 立憲沖縄県連会長

time 2018/09/13

「告示」を使うべき沖縄県知事選挙で「公示」を使う有田芳生 立憲沖縄県連会長

sponsored link

「公示」と「告示」の違い

衆議院の総選挙と参議院の通常選挙は「公示」、それ以外の選挙では「告示」です。

選挙における「公示」と「告示」は次のように使い分けられています。

「公示」は、[天皇の国事行為](憲法第7条)を伴う選挙の時だけに使われます。

このほかの選挙では、国政選挙(衆参補欠選挙など)を含めて「告示」を使います。

 

日本国憲法第7条

日本国憲法 第7条は、日本国憲法の第1章「天皇」にある条文の一つで、天皇の国事行為について規定しています。

第七条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
六 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七 栄典を授与すること。
八 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九 外国の大使及び公使を接受すること。
十 儀式を行ふこと。

選挙における「公示」と「告示」は、日本国憲法と関係があるわけです。

憲法第7条で規定する「国会議員の総選挙」とは、衆議院議員の総選挙だけでなく、3年ごと半数改選の参議院議員の通常選挙も含むとされています。

衆議院議員の総選挙と参議院議員の通常選挙を行う旨は天皇が「公示」し、公示日当日の官報には天皇の詔書が掲載されます。

その他の選挙を行う旨は選挙管理委員会が「告示」します。

 

沖縄県知事選挙が「公示」される

立憲民主党の沖縄県連の有田芳生 会長が、本来、「告示」を使用すべき沖縄県知事選挙で「公示」を使用していることがわかりました。


現時点で 3回も「公示」を使用しています。

 

参院選「告示」

そのいっぽうで、「公示」を使用すべき衆議院議員の総選挙、参議院議員の通常選挙で「告示」を使用していることがあることもわかりました。

これだけあると単純なミスとも考えにくいです。

個人的な感想ですが、立憲民主党の沖縄県連の有田芳生 会長には、天皇の国事行為について、何かしらの意図があるのではないかと感じてしまう出来事でした。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

こちらからご購入いただけますと紹介料(ギフト券)にて参考資料などが購入できます。ご支援のほどよろしくお願いします。(楽天も同じ)


楽天