Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ。小学4年生()でもわかる!

萎縮が狙い? 「何がデマかを言わない」不誠実な玉城デニー候補のデマ告訴

time 2018/09/12

萎縮が狙い? 「何がデマかを言わない」不誠実な玉城デニー候補のデマ告訴

2009年の玉城デニー氏(Denny Tamaki in 2009.jpg)

sponsored link

なぜ有権者に正確な情報を伝えないのか?

9月30日投開票の沖縄県知事選で、玉城デニー候補が、ネットのデマを名誉毀損で刑事告訴する、という記事を沖縄タイムスが書きました。

30日投開票の沖縄県知事選に立候補を表明している玉城デニーさん(58)は10日、インターネット上を中心に自身に関する事実誤認のデマが拡散しているとして、名誉毀損(きそん)の疑いで那覇署へ刑事告訴の手続きに入った。署は「個別の告訴の取り扱いにいては(ママ)回答できない」としている。

(中略)

また、告訴の理由について「有権者に正しい選択をしていただくためには、事実無根のデマには毅然(きぜん)と対応する必要がある。今後とも誹謗(ひぼう)中傷に対しては迅速に対応したい」と話した。

この記事は不可解な記事です。

「何がデマであるか」を明らかにしていないのです。

事実と異なる「デマ」が流されているのであれば、まず正しい事実を拡散して誤ったデマ情報を駆逐していくことが一番重要なはずです。

刑事罰を求めるのは、その後の話です。

なぜ、「事実と異なる情報の部分」を指摘しないのでしょうか?

逆に、公人であれば、自分に不利な情報であっても、それを名誉毀損だと指摘することはよろしくありません。

ここが曖昧だと、玉城デニーさんに対するネカティブな意見は全て「告訴」される可能性もあるので、正当な批判までも委縮する可能性があります。

 

そうしたことが目的なのであれば、言論の自由を脅かす政治家、という批判が広がることでしょう。

 

デマであるというのであれば、どういったものがデマで、そしてそれが本当にデマなのかを自ら証明する必要があるのではないでしょうか。

「有権者に正しい選択をしていただくため」というのであれば、有権者への「威嚇」ではなく、きちんと正しい情報を発信していただきたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

こちらからご購入いただけますと紹介料(ギフト券)にて参考資料などが購入できます。ご支援のほどよろしくお願いします。(楽天も同じ)


楽天