以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

精神科医の香山リカさんが障害年金の審査基準について爆弾発言か?

time 2019/03/24

精神科医の香山リカさんが障害年金の審査基準について爆弾発言か?
この記事の所要時間: 433

(東京・有明の日本年金機構東京広域事務センター Google Mapより)

sponsored link

精神の障害年金の審査は診断書を書いた医師名が影響する?

精神科医の香山リカさんが、3月24日に、自身が書いた障害年金の審査が通らなかったのはツイッターで絡んできた人(年金センター関係者)の影響があるかもしれないとツイートをしています。

香山リカさんのツイートをそのまま解釈すると、精神の障害年金の診断書は、診断書の内容ではなく、診断書を書いた医師名だけで、各区の年金センターで審査を落とされる場合があるというような意味に取れます。

障害年金は、主治医による診断書など書面のみで支給か不支給かの判定がされています。審査は事務センターで一括して認定医の委託を受けた医師が行っています。

障害年金の認定審査は、平成29年4月までは、障害基礎年金については都道府県(またはいくつかの都道府県)を管理する事務センターで認定され、障害厚生年金のみ東京で行われるという体制でした。都道府県ごとに認定医の委託を受けた医師が審査業務を行っていたのですが、不支給となる人の割合に最大六倍の地域差があることが発覚し、それ以降は書類が東京にある日本年金機構障害年金センターに集められ、全てこちらで審査されています。

「一人の診断書にかけられる時間は平均一分」。認定医を務める東京都内の精神科医の男性(69)は、審査業務の実情をそう語る。

 男性は医師歴四十年超。日本年金機構から委託を受け、十年以上前から、毎月三回、うつ病などの精神疾患の患者や知的障害者の審査を請け負っている。審査が集中する時期には一度に百~百五十人分の診断書を見ないといけないが、開業医の仕事もあるため、一回二時間と決まっている。

 精神の診断書はA3サイズ一枚。表面に、病状やその程度など、裏面に食事や清潔保持、対人関係など七項目の日常生活能力について、「できる」「助言や指導を必要とする」など四段階で主治医が回答する欄が並ぶ。時間的な制約から認定医が申請者本人を診察することはない。このため、「主治医として障害年金の診断書を書くなど、医師として相当の経験を積んでいないと、正確な判定を導くのは難しい」と話す。(東京新聞 2018年10月25日)



厚生労働省の

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。『国民年金・厚生年金保険 精神の障害に係る等級判定ガイドライン』PDF

によれば、障害年金の診断書に記載する「日常生活能力の程度」と「日常生活能力の判定」を数値化して、それを目安に認定医が審査判定を行っているようです。

つまり、診断書を書く主治医が、このポイントをおさえて審査が通るような診断書を書けば審査が通ると解釈できます。不用意に「日常生活能力の程度」と「日常生活能力の判定」を軽く書いてしまうと審査が通らないということもあるようです。

ただ、どこを読んでも、診断書を書いた医師の名前が、障害年金の支給か不支給かの判定に影響するような要素は読み取れません。

もしも、香山リカさんのおっしゃるように、医師の名前で判定がされているとしたら大問題です。

香山リカさんが、具体的にどのような根拠の元にこうした障害年金の疑惑をツイートしているのか、現時点では詳細は不明です。

障害年金を審査する認定医は非公表です。誰が認定医なのかはわかりません。もしも香山リカさんが認定医だとすれば、認定医による内情の暴露というようにも受け取れます。

根拠のない発言であればフェイクですが、はたして本当に障害年金はそのような審査がされているのでしょうか?

にわかには信じられないところがあります。

現役の精神科医による爆弾発言なだけに、今後、社会的に大きな影響がありそうなツイートです。障害年金を申請しようとしている人たちにとっても大きな関心があることでしょう。

逆に、そのような発言をしている精神科医が香山リカさんだけというのも気になるところです。審査が通るような診断書を書いたのに不支給判定になったことがあるのか等、マスコミによる香山リカさんへの具体的な追加取材が待たれます。

なお、この件に関して年金機構などへの直接の電話などは嫌がらせでしかなく、業務妨害の可能性がありますので控えたほうがいいと思います。

sponsored link

コメント

  • 香山さんが言うことは実際にあると思う。
    ほぼ同じ内容だったのに、A医師では2級、B医師では3級になったことがある。
    A医師は、大学で時々講師したり、自分の診療所で看護師の実習の受け入れとかしている人だった。
    だから、名前だけ見て「鵜呑み」で通したかもな。
    何故なら、診断書のコピーを持って、何故これが2級でこれが3級なのか、説明を求めて取り消しを訴えたが、「じゃあ裁判して下さい」と言われたからなんだよ…

    by 野良猫ポン太 €2019年3月25日 4:15 PM

    • それはその時の認定医によるバラツキであって、年金事務所の所長の権限とは違うのでは?

      by ikaryakuchan €2019年3月25日 4:48 PM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天