Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ。小学4年生()でもわかる!

【森友】またやった朝日新聞? 昨年4月の「首相夫人が棟上げ式に来る」ネタを「新たにわかった」スクープと報道

time 2018/01/29

【森友】またやった朝日新聞? 昨年4月の「首相夫人が棟上げ式に来る」ネタを「新たにわかった」スクープと報道

画像は報道ステーション2017.4.25より

sponsored link

不可解な朝日新聞のスクープ

籠池「首相夫人が棟上げ式に来る」

すでに昨年4月に報道されていた「首相夫人が棟上げ式に来る」ネタを、朝日新聞が2018年1月27日に「新たにわかった」とスクープとして記事にしました。

安倍総理や昭恵夫人が直接関与していなかったことが明らかになって収束しつつある世論に、ふたたび火を付けるための、時間差トリックを用いた詐欺的報道ではないかとの疑惑が持たれています。

 

学校法人・森友学園(大阪市)への国有地売却問題で、29日からの衆参両院の予算委員会では安倍晋三首相の妻、昭恵氏と問題との関係が改めて焦点になる。学園が国に土地の購入を申し入れた時期の協議で「棟上げに首相夫人が来る」と言及し、値段を安くするよう求めていたことが新たにわかった。(朝日新聞 2018.1.27)

「新たにわかった」と朝日新聞は書いています。「新た」とは、いったいいつのことでしょうか?

 

棟上げ(むねあげ)とは?  上棟式はいつやる?

上棟式(じょうとうしき)とは、日本で建物の新築の際に行われる祭祀。棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)などとも呼ばれます。

建物の骨組みの中で一番高い位置に取り付けられる材料を「棟木」といいます。骨組みが組み上がって、この材料を取り付けるときに行われるのが上棟式です。

 

すでにリテラが昨年4月26日に報道

棟上げ式は、あのリテラが昨年4月26日に記事にしています。

「棟上げ式に首相夫人が来られて餅をまくことになっているから、だから余計ね、僕はびっくりしてしもたんですよ。これ、棟上げ式ずれるんとちゃうかなっていうやつがあるでしょ。やっぱりね、そんなバカなことようやるなあ」(リテラ 2017.4.26)

 

 

菅野完さん提供による音声データはテレビ朝日も昨年4月25日に報道

「音声提供、著述業・菅野完」による「棟上げ式に首相夫人が来る」という籠池さんの発言音声データは、テレビ朝日の報道ステーションが「財務省幹部と籠池夫婦との会話記録発覚」として昨年2017年4月25日に報道しています。

画像 報道ステーション2017.4.25

動画

 

なぜ昨年4月のネタを「新たにわかった」と報道?

つまり、昨年の国会で森友学園の問題が審議されていた時に明らかになっていたネタなのです。

この昨年のネタを朝日新聞は今年2018年の1月27日にスクープとして、「新たにわかった」と報道したことになります。

この記事を書いた朝日新聞の南彰記者、これはどういうことでしょうか?

南彰記者は、東京新聞の望月衣塑子記者とも仲が良く、昨年も菅野完さんの自宅などへも一緒に行かれていたのではありませんか?

 

1月29日に長妻昭議員が朝日の記事を元に質問

 

昭恵夫人は上棟式には参加しなかった?

朝日新聞は、籠池さんが「棟上げ式に首相夫人が来る」と発言していることがわかったと書いているだけで、実際に昭恵夫人が上棟式に参加したかどうかについて書いていません。

もしも昭恵夫人が上棟式に参加していなければ、籠池さんの虚偽ということになります。

この重要なポイントをなぜ朝日新聞は調べて記事にしないのでしょうか?

実は、昭恵夫人は上棟式には参加しなかったのではないかと思われる籠池夫人とのメールのやり取りが残っています。

昭恵夫人のメールでは、籠池夫人がメールで10月4日に「上棟式も終わりました頑張ります」と伝えています。

メール全体で、上棟式が出てくるのはこの部分だけです。

昭恵夫人が上棟式に参加しているのであれば、ここはお礼の文章になっているはずです。

しかし、この文面では、昭恵夫人が籠池夫人のメールで上棟式が終わったことを知ったのではないかと思われるような文章になっています。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

こちらからご購入いただけますと紹介料(ギフト券)にて参考資料などが購入できます。ご支援のほどよろしくお願いします。(楽天も同じ)


楽天