Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

有田芳生議員が小野田紀美議員に「あなたに人の悲しみがわかるのか」、技能実習生69人死亡6人自殺って日本人全体と比較してどうなの?

time 2018/12/07

有田芳生議員が小野田紀美議員に「あなたに人の悲しみがわかるのか」、技能実習生69人死亡6人自殺って日本人全体と比較してどうなの?

12月7日の参議院本会議で、法務委員長解任決議案が出されました。立憲民主党の有田芳生 参院議員は制限時間を過ぎて、委員長に数回注意をされても他の議員を指さして演説を続けていました。どうみてもテレビニュース用のパフォーマンスです。

sponsored link

小野田紀美 参院議員に「あなたに人の悲しみがわかるのか」

有田芳生 議員は自身のツイッターで、「岡山選出の女性議員が自動ヤジ装置のように顔を歪めてけたたましく叫んで」いたとツイートしています。

小野田紀美 参院議員に「あなたに人の悲しみがわかるのか」と指摘したのだそうです。

これに対して、名指しされた小野田紀美 議員が「取り決めた趣旨説明時間をはるかにオーバーし再三注意をされても話し続けていた」ことに抗議しただけと反論しています。



話は変わりますが、7日朝、ツイッターで暴言ツイートばかりしていた有田芳生 議員の実弟のアカウントが凍結されています。

 

外国人実習生の自殺率は日本人に比べて著しく高い?

有田芳生議員が言っている外国人実習生、3年間で69人の死亡者データというのはこれです。

外国人実習生26万人あたりの3年間の死亡者数は69人、うち自殺者6人

死亡者は、平成27年は32人、平成28年は23人、平成29年は14人になっています。

うち自殺者は、平成27年は3人、平成28年は2人、平成29年は1人です。

この3年間の死亡者数69人と自殺者6人について、有田芳生 議員は感情に訴えかける演説をしているわけです。

 

では、何人に対して3年間で自殺者数6人なのでしょうか?

有田芳生 議員は触れていませんが、毎日新聞の記事によると、外国人技能実習生は全国に約26万人いるとしています。



ここで、疑問に思うのは、日本人の若者はぜんぜん自殺をしていないのだろうか?

事故死はゼロなのだろうか?

ということです。

日本人の自殺者数は26万人あたり3年間で156人

日本人の自殺者数を見てみます。

自殺者数が多かったのは平成10年で34427人です。平成26年には減って、25427人になっています。

平成26年10月1日現在の総人口は1億2708万3千人で、うち生産年齢人口(15~64歳)は7785万人でした。

平成26年の自殺者の割合は1万人に2人です。26万人に換算すると1年間に52人、3年間では156人です。

年齢階級別にみると、平成26年の

20~29歳は2684人

30~39歳は3413人

になっています。

こうして比較してみると、有田芳生 議員がいう外国人実習生の自殺者、約26万人に対して3年間で6人という数字が、それほど国会で絶叫するほど日本人の自殺者数に比較して悲惨な数字であるかは疑問のあるところです。

 

不慮の事故、病死による死亡者数にも、同じようなことがいえます。

 

以下略ちゃん個人としては、外国人労働者は必要がない、増やさないでほしいと考えています。

自分の国で貧しいからと日本に単純労働で働きに来ても、自国に送金をして自分も十分に生活できるほど稼げるはずもありません。

 

かといって、有田芳生 議員のように自分の都合のいい数字だけを切り取って、国会で「あなたに人の悲しみがわかるのか」などと、感情に訴えるだけのパフォーマンスをするのも何か違うと思うのです。

こうした違和感から、有田芳生 議員の国会演説はテレビニュース用のパフォーマンスだと感じてしまうのです。

 

日本全体では、以下略ちゃんが想像もできないような不幸が満ち溢れているのでしょう。個別の人々の不幸や悲しみは正直いって、すべてを理解することはできません。

有田芳生 議員が、「自分だけは世界中の人の悲しみを理解している」と考えているのだとしたら、それはちょっと……(以下略)

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

最近の投稿

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天