以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生(なりすまし)でもわかる!

新型コロナウイルスに便乗した加計学園獣医学部 「レベル4」風評被害デマ発生中

time 2020/01/31

新型コロナウイルスに便乗した加計学園獣医学部 「レベル4」風評被害デマ発生中
この記事の所要時間: 333

新型コロナウイルスに便乗して、またもや加計学園獣医学部を貶めようとするデマが拡散中です。

sponsored link

岡山理科大学獣医学部に脅威度の最も高いレベル4(P4)実験室???

中国・武漢での新型コロナウイルスの発生は、「武漢市付近にあるレベル4(P4)実験室の中国科学院武漢ウイルス研究所から実験用のウイルスが漏れたことが原因である」という噂が流れています。

この噂話に便乗して、

「ほら。加計学園岡山理科大学獣医学部でお馴染みの脅威度の最も高いレベル4(P4)実験室」

などと、加計学園獣医学部に存在しない事実と異なる内容を書き込み、例によって不安を煽り「風評被害」により、加計学園の業務妨害を行っていると思われるツイートです。

 

このツイートは1月30日16時現在、171RT、168いいねと拡散されています。

 

加計学園については、安倍総理と加計学園理事長が友人であるというだけで、嫌がらせの書き込みがネットで続いています。

 

最初は日刊ゲンダイ

2017年6月に加計学園獣医学部反対活動家と日刊ゲンダイが、 “住民も恐々 加計学園獣医学部に「バイオハザード」リスク” などと不安を煽りました。

しかし、この日刊ゲンダイの記事ですら、バイオセーフティーレベル3(BSL3)と書いています。

加計学園獣医学部の計画は、バイオセーフティレベル 3(P3、BSL3)実験室です。

レベル 4(P4、BSL4)はありえません。

根拠のないデマといえるでしょう。

 

映画『新聞記者』でも生物兵器研究と

望月衣塑子記者原案の映画『新聞記者』でも、加計学園獣医学部をモデルとしたと思われる大学と生物兵器研究を絡めたストーリーが出てきます。

こうした安易な創作も、根拠のないデマの遠因になっていると思われます。

 

いつまで、このような悪意を続けるのでしょうか。

 

岡山理科大学獣医学部はレベル3

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


以下略ちゃんが使用中のサーバー。

安定していておすすめ。

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazon商品検索【ご支援】

この検索窓で商品を検索してご購入されると以下略ちゃんに紹介料が支払われます。ご紹介料は参考書籍代として使わせていただきます。

楽天【ご支援】

こちらで商品を検索してご購入されると以下略ちゃんに紹介料が支払われます。ご紹介料は参考書籍代として使わせていただきます。

【ご支援】こちらからご利用いただけますと以下略ちゃんに紹介料が支払われます。ご紹介料は参考書籍代として使わせていただきます。