Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

「東京新聞 望月衣塑子記者予想」さて、結果は

time 2018/10/02

「東京新聞 望月衣塑子記者予想」さて、結果は
この記事の所要時間: 227

sponsored link

「沖縄で民意が反映されました。政府としての受け止めを」

沖縄県知事選 玉城デニー氏が初当選で、以下略ちゃんが、思わずツイートしたのが、「東京新聞 望月衣塑子記者予想」です。

絶対に、菅官房長官記者会見に望月衣塑子記者があらわれ、「普天間基地の辺野古移設反対が民意だ」という印象操作を、質問に押し込んでくると思ったのでした。

深く考えずに思わずツイートしてしまっただけなのですが、この記事を書いているいま時点で「811いいね」もいただいています。

皆さんもそう思われたんですね。

皆さん、結果も知りたいのだろうと思い、簡単に記事にしておくことにしました。

 

さて、実際の10月1日の菅官房長官記者会見での質問内容は、どうだったでしょう。

午前の会見。

以下略ちゃんのツイートと同じ質問は会見の最初に別の記者がしてしまいましたが、望月衣塑子記者は、似たような質問をしています。

午後の会見

午後の会見では、「新基地」という言葉を2回用いていることが印象的です。

辺野古移設反対の活動家などは、意図的に「移設」を「新基地建設」と言い換えています。

辺野古移設とは、市街地にある普天間飛行場の危険性を除去するため、辺野古海域を埋め立てて普天間飛行場の代替施設を建設するということです。完成後は、普天間飛行場は撤去されてなくなります。

「移設」を「新基地建設」と言い換えることは、普天間飛行場の撤去という沖縄にとって最重要な負担軽減という視点を隠そうとしているのです。そのことを知っている菅長官は、「普天間飛行場の撤去という負担軽減」について強調して回答しています。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天