Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

望月衣塑子記者の櫻井よしこさんケント・ギルバートさんディスりRTについてのアンケート集計結果

time 2018/05/19

望月衣塑子記者の櫻井よしこさんケント・ギルバートさんディスりRTについてのアンケート集計結果
この記事の所要時間: 517

sponsored link

相手の評判を落とすのに「中傷」は効果なし

櫻井よしこさんと、ケント・ギルバートさんをディスるツイート

「櫻井よしこやケント・ギルバートの生き方を見てると、「晩節を汚す」という言葉しか浮かんでこない。 添付画像は、まだ人として真っ当だった頃のケント・ギルバート。」という匿名アカウントの画像ツイートがあります。

どうみても「中傷」しているだけのツイートです。

5月7日頃に、この匿名アカウントの画像ツイートを、なぜか東京新聞望月衣塑子記者が、自身のツイッターでリツイートして拡散しています。現役の人気記者がリツイート拡散することによって、このツイートにはたくさんのリツイートやいいねが付いています。

自分の考え方と違う考えを「人として真っ当」ではないと決めつけ、「晩節を汚している」という感想を付けた、どちらかというと「中傷」のようにしか読めないツイートです。

こうした根拠のない「中傷」をツイートしている匿名アカウントはよく見かけます。

びっくりしたのは、これを東京新聞の社会部の望月衣塑子記者が自身の公式アカウントでリツイート拡散していたことです。どういう目的で望月衣塑子記者は、リツイート拡散しているのでしょう。

望月衣塑子記者は、櫻井よしこさんと、ケント・ギルバートさんをあまり快く思っていなかったんですね。

 

中傷ツイートの目的は?

こうした中傷ツイートは、どういう目的で行われるのでしょう?

思い当たる理由はこのようなものです。

  1. 気に入らない相手を中傷して、その人の人気や評判を落とすため。
  2. 気に入らない相手を中傷して、賛同の声を集めて自分の考えの正しさを再確認するため。
  3. 何も考えていない。

目的として思いつくのは以上のようなものです。

実は、1の「気に入らない相手を中傷して、その人の人気や評判を落とす。」については、効果はほとんどないのではないかと、普段から思っています。

さらに、匿名のアカウントはともかく、東京新聞の記者さんが、どうみても「中傷」内容にしかみえないこのようなツイートを選んで、社会に拡散しようとした目的がよくわかりません。

こうした中傷で、櫻井よしこさんと、ケント・ギルバートさんの評判を落とすことは、無理なのではないかと思うんです。

ちょうどいい機会なので、アンケートで皆さんのご意見を聞いてみることにしました。

 

アンケート結果

1問目

望月衣塑子記者の「中傷」ツイートを見て、

「櫻井よしこさん、ケント・ギルバートさんは晩節を汚している」と感じた人は2485人中、4%、

逆に「こんなツイートを拡散している、望月衣塑子記者が晩節を汚している」と感じている人が91%と圧倒しています。

2問目

こうしてツイッターで他人を中傷する新聞記者をどう思いますか?

という問いでは、2623人中、97%もの人が、「権力の監視の意味を間違えている痛い女性記者だ」を選択しています。

3問目

3問目は、現在の櫻井よしこさんやケント・ギルバートさんは、望月衣塑子記者がリツイート拡散するように失態を演じているのか、それともご活躍されているのかについて、質問をしています。

2635人中、92%もの人が、お二人は「過去に教訓を学んで進化している」に賛同しています。

4問目

4問目のアンケートは、「中傷」ツイートの効果について聞いています、いわば結論部分です。

望月衣塑子記者がリツイート拡散している「中傷」ツイートを見て、どう感じたかです。

「櫻井よしこさんやケント・ギルバートさんの評価が下がった」と感じた人は2948人中、2%、

「発信者の東京新聞望月衣塑子記者への評価が下がった」と感じた人が87%、という結果でした。


以上、相手の評価を下げようとして「中傷」しても効果はあまり見込めない、というわかりきった結果のアンケートでした。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天