Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

望月衣塑子記者 午前と午後に登場【文字起こしと感想】官邸記者会見5月16日午前午後

time 2018/05/17

望月衣塑子記者 午前と午後に登場【文字起こしと感想】官邸記者会見5月16日午前午後

5月16日(水)午前の西村康稔内閣官房副長官記者会見、午後の菅官房長官記者会見での東京新聞 望月衣塑子記者の質問全文です。

sponsored link

候補者男女均等法案、拉致被害者問題

5月16日(水)午前 西村康稔内閣官房副長官

望月衣塑子 記者
東京新聞望月です。

今日、候補者男女均等法案が成立の見込みになっております。戦後、女性議員を増えるよう後押しする初めての法整備ということですけれども、昨年の衆院選の結果を見ても、当選者、女性議員はやはり10%程度ということです、

(事務方「質問は簡潔にお願いします。」)

麻生大臣の発言含めて、男性中心の政界が今後変わっていく姿勢が求められていると思いますが、あの、現段階での政府の思いをお聞かせください。

西村康稔内閣官房副長官
はい、安倍政権、女性の活躍ということを最重要課題のひとつと掲げて、さまざまな政策を進めてきているところでありますし、国際的な指標で見てもですね、日本における女性の活躍指数、たしか114位だったと思いますけれども、WAWの時にですね、そのことを私も発言しましたけれども、その中の指標で見ると、やはり政治と経済界での女性の活躍が評価が非常に低いものですから、経済界にも何度にもわたって女性の活躍を要請をしているところでもありますし、幹部の登用を含めてですね、しているところでもありますし、政治の世界においても女性議員が、女性の方々が活躍される、そんな環境をぜひ作って行くべきだと思いますし、大いに活躍していただきたいというふうに思っております。

(事務方「この後の日程がありますので、次の質問最後でお願いします。」)

望月衣塑子 記者
はい、東京望月です。

ま、関連しまして、昨日、メディアで働く女性ネットワークというWiMNという団体がですね、厚労省で記者会見を行いまして、のべ31社の女性記者、フリーランス、のトータル86人の団体ということなんですが、設立に関して、

(事務方「質問は簡潔にお願いします。」)

麻生さんやですね、安倍首相、それから野田聖子女性活躍相に対して、福田前次官によるセクハラ被害者への真摯な謝罪や、セクハラをなくすための法整備を求める、

(事務方「結論をお願いします。」)

文書を提出しております。こういう動きがあることについて、いまの政府の受け止めをお願いいたします。

西村康稔内閣官房副長官
あのー、福田次官の件につきましては、財務省で処分を行われた話でありますし、セクハラはあってはならないことというのは共通、政府の共通の認識でありますけれども、このことは徹底していかなければいけないと、いうふうに思っております。

 

5月16日(水)午後 菅 義偉内閣官房長官

望月衣塑子 記者
東京望月です。

北朝鮮ですけれども、一部報道で金正恩委員長が、日本の拉致被害者問題について、なぜ日本が直接言ってこないのかと、文在寅氏に伝えた、と出ました。

もしこれが事実であれば、政府として、

(事務方「質問は簡潔にお願いします。」)

政府のこれまでの姿勢が問われることにもなりますが、あのー、小泉首相の電撃訪朝時にあった、この北朝鮮との交渉ルート、これはいまも存在しているのでしょうか?

菅官房長官
わが国は戦略的にしっかり行なっておりますので、そうしたことにいちいち反応することは控えたいと思います。

(事務方「この後の日程がありますので、次の質問最後でお願いします。」)

望月衣塑子 記者
東京新聞です。

柳瀬さんの参考人質問についてですが。週末、先週末に行われた共同通信の調査では、答弁に納得がいかないという回答が75%、それから政府の加計学園説明の手続きが適切でないが、

(事務方「質問は簡潔にお願いします。」)

69%でございました。国民の多くが、柳瀬氏の答弁や政府の手続きに疑念を持っているということだと思いますが、これについての受け止めをお願いします。

菅官房長官
えー、これについては国会でしっかり答弁をしております。ぜひ国会で○○(聞き取れず)をお聞きいただきたいと思います。

 

感想

セクハラ問題

セクハラ問題を政局に利用して、政権にダメージを与えるように野党議員とマスコミが利用していることが問題です。


本当に、解決をしたいと思うのであれば、セクハラパワハラ問題を野党が敵味方に分けて、与党の攻撃材料にするのではなくて、国民全体が問題を共有できるような方法論が必要でしょう。

 

北朝鮮問題

望月記者がリツイートをしているこの玉木雄一郎議員のツイートを元にした質問のようです。

こうした外交交渉は、発言のすべてが何らかの目的を持っていると考えることが妥当だと思います。

金正恩委員長が、こう言った、ああ言った、と日本のマスコミが取り上げることじたいが北朝鮮の思う壺であることをしっかりと自覚すべきです。

望月記者の質問をスルーする菅長官の回答は当然のことと思います。なにをどのように答えたとしても、そのまま北朝鮮に伝わって、北朝鮮側では揺さぶりが効果あると考えるはずです。

これは日本側に不利に働きます。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

こちらからご購入いただけますと紹介料(ギフト券)にて参考資料などが購入できます。ご支援のほどよろしくお願いします。(楽天も同じ)


楽天