以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ。小学4年生()でもわかる!

「事務次官のセクハラ同様のパワハラ行為」だとRT主張する望月衣塑子記者【文字起こしと感想】菅官房長官記者会見4月24日午前

time 2018/04/25

「事務次官のセクハラ同様のパワハラ行為」だとRT主張する望月衣塑子記者【文字起こしと感想】菅官房長官記者会見4月24日午前

4月24日(火)午前の菅官房長官記者会見での東京新聞 望月衣塑子記者の質問全文です。

sponsored link

福田事務次官のセクハラ疑惑

望月衣塑子 記者
東京望月です。

福田次官ですけれども、やり方としてですね、官房付けなどで、福田次官を辞職を保留した状態で疑惑を解明するという、判断もできたと思うんですが、なぜ、事実認定もしない状況で、辞任ということを認めると、いうことに政府として判断したのでしょうか?

菅官房長官
まずですね、財務省において事実関係を解明し、その結果に応じて次官への処分が行われる。

ですから、先ほど、私、申し上げましたとおり、懲戒処分に相当すると判断された場合は、その処分に相当する金額を退職金を差し引く、このように先ほど、私、申し上げたとおりであります。退職金の支払いは留保する、大臣から本人に伝えたと、私、申し上げたじゃないですか。

そして、官房付けで残すかどうかというのは、財務省にこれ聞いてほしい。

いま大臣が、記者会見してますから。

(事務方「この後の日程ありますので、次の質問最後でお願いします。」)

望月衣塑子 記者
はい、すいません、東京望月です。

麻生大臣ですけども、次官のセクハラ疑惑を受けまして、担当記者をみんな男に変えればいいだろう、被害者が会社に名乗り出たんだから音声を流せないのか、など、これだけ財務省が世論の批判をあびているにもかかわらず、

(事務方「質問は簡潔にお願いします。」)

いまの発言繰り返しておりますが。これ、政府としても、今回の疑惑、同じような認識だということですか?

菅官房長官
あのー、麻生大臣に聞いてほしいと思います。いま会見やってるわけですから。

 

感想

「事務次官のセクハラ同様のパワハラ行為」?

望月衣塑子記者が次のようなツイートをリツイートして拡散しています。

上村室長が「注意」することが、「事務次官のセクハラ同様のパワハラ行為」だと言っています。

望月衣塑子記者がこれをリツイートして自身のツイッターのタイムラインに乗せるということは、望月記者もそのように考えているのだと思います。

本当にこれが「事務次官のセクハラ同様のパワハラ行為」なのでしょうか?

正当な理由もなく、官邸はパワハラ目的で「注意」をしているのでしょうか?

本日の質問中にも、一度、上村室長の「注意」が入っています。

「これだけ財務省が世論の批判をあびているにもかかわらず、」の望月記者の発言の部分で、すかさず「注意」が入っていることがわかります。

黄色いラインを引いた部分です。「質問は簡潔にお願いします。」と注意をしています。

この文章は、望月記者の主観の部分です。この「これだけ財務省が世論の批判をあびているにもかかわらず、」は、質問の本筋に無関係の装飾です。短い文章ですが、「望月記者の解釈」の押し付けであり質問には不必要な文章です。

よく言えば、望月記者の憤りを菅長官にぶつけているだけ、解釈によっては、見ている人に先入観を与えるための誘導の部分です。

当ブログの一連の望月記者の記事の中で、たびたび指摘しておりますが、望月記者の質問のほとんどは、レトリカル・クエスチョン(修辞疑問)の構造になっています。

そうしたレトリカル・クエスチョンの部分、「望月記者の主観的な意見」を菅官房長官記者会見の生放送などへ流そうとする目的と思われる発言になりかけたときに、上村室長が「注意」をしているだけなのです。

「望月記者への特別な質問制限」、かのように主張していますが、そのような特異な質問をする記者は他にはいません。

菅官房長官は、どちらかというと望月記者に優しいので、このようなレトリカル・クエスチョンを許してしまっていたのでしょう。その部分について、だんだんと制限が厳しくなっているだけの話です。

「望月記者への特別な質問制限」ではなくて、いつも主観的な意見を元に回答を迫る、望月記者の質問が「特殊」なのです。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索