以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ。小学4年生()でもわかる!

「朝日の首相案件文書」わけがわからない望月衣塑子記者の発想【文字起こしと感想】菅官房長官記者会見4月10日午後

time 2018/04/10

「朝日の首相案件文書」わけがわからない望月衣塑子記者の発想【文字起こしと感想】菅官房長官記者会見4月10日午後

4月10日(火)午後の菅官房長官記者会見での東京新聞 望月衣塑子記者の質問全文です。

sponsored link

朝日新聞が報じた愛媛県の「首相案件」文書について

望月衣塑子 記者
東京望月です。

関連ですが、柳瀬氏は記憶にある限りという条件つきで面会を否定しておりますけれども、先ほどのように梶山大臣他、調査を促したということは、文書の存在、

(事務方「質問は簡潔にお願いします。」)

すいません、文書の存在自体はありうる可能性があるという認識だということでしょうか?

菅官房長官
まったく(文書があるという)予断を持ってではなくてですね、当然、そうしたことが報じられたわけですから、まあ、調査するという事は当然のことではないでしょうか

(事務方「この後の日程がありますので、次の質問最後でお願いします。」)

望月衣塑子 記者
総理が加計学園が、今治に獣医学部作ろうとしていたの認識されたのは 昨年の1月20日と国会答弁しておりますけど、これより以前に加計学園の獣医学部設立を計画を認識したということは現時点ではありませんでしょうか?
菅官房長官
総理の答弁したとおりであります。

 

感想

これは朝日新聞が報じた、首相秘書官だった柳瀬唯夫・経済産業審議官が2015年4月に愛媛県の職員らと面会した際「本件は、首相案件」と述べたと記した文書、についての質問です。

わけがわからない望月衣塑子記者の発想

本日の望月衣塑子記者の質問は、わけのわからないものです。

1問目は、「調査をするということは文書の存在があるということだ」という望月衣塑子記者の憶測を元に質問をしています。

2問目は、「それを官房長官に直接聞くか?」という理解に苦しむ望月記者の発想の質問です。

そうした疑問を持つのはいいのですが、それを証明するための証拠を集めるのが望月記者の仕事です。ろくに証拠もないくせに、官房長官記者会見で短絡的に菅長官に直接聞いて「はい、おっしゃるとおりです」と答えが返ってくると思っているのでしょうか?

そう思って質問しているのなら、かなりの重症ですし、わかっていてパフォーマンスとして質問しているのだとしたら悪質極まりないと思います。

どちらにしても、いつもながらに、わけがわからない本日の望月衣塑子記者の質問でした。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索