Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

よくわからない昨日の質問繰り返し望月衣塑子記者【文字起こしと感想】菅官房長官記者会見3月20日午後

time 2018/03/20

よくわからない昨日の質問繰り返し望月衣塑子記者【文字起こしと感想】菅官房長官記者会見3月20日午後

3月20日(火)午後の菅官房長官記者会見での東京新聞 望月衣塑子記者の質問全文です。

sponsored link

決裁文書の保存期間について

望月衣塑子 記者
東京望月です。

えーと森友ですけれども。昨日、去年の2月24日の菅長官の官邸会見で、決裁文書が30年保存され、交渉記録がなくても、決裁文書にすべて集約されるとの説明ですけど、この説明の際ですね、昨日の話ですと、菅長官がその文書を読んでないと思うんですが、

(事務方「質問は論点を明確にして、簡潔にお願いします。」)

答えを準備する側の長官の秘書官の方ですね、秘書官の方が答えを作る際に、改ざん前の詳細な土地取引の経緯の文書を見ているのでしょうか?

この点をお聞かせ願いたいんですが。

菅官房長官
あのー、ぜひですね、会見の議事録をご覧になっていただくのが一番いいと思います。

私の会見、たしか東京新聞の方の質問だったと思います。

そして、それに私はこのように答えてます。

個別文書の開示条件は承知してませんが、秘書官の説明によれば文書管理は行政文書管理規則に基づいて行われており、制度上、すべての文書が廃棄されているわけではないということでした。

決裁文書については30年の保存、面会等の記録については1年未満の保存、これが、こうしたルールがあるってことを説明しました。

さらに東京新聞の記者の方がですね、面会記録は1年未満ということで今回は廃棄されるのですが、防衛省の日報問題なども例に出してですね、政府として何らかの対応が必要ではないかというそういう質問だったんです。

それに対して、各省庁とも、この文書管理法の規定に基づいて行なっているだろうというふうに思います、と、そのことによって何らか著しい弊害が出るということであれば、それはまた見直しをする必要があるんだろうというふうに思います、基本的には決裁文書については30年間保存しているわけでありますから、そこにほとんどの論点が書かれているのではないでしょうか、というふうに申し上げました。

各省の文書についてそれ以上のことを説明を受けておらず、承知しておりません。

これがあの、記者会見でその新聞社の方が私に質問したことに対しての答えです。

(事務方「この後、国会日程がありますので、次の質問最後でお願いします。」)

望月衣塑子 記者
東京望月です。

ということは、当時、その答弁をされた際は、今回問題となった決裁文書の改ざん前か、改ざん後かわかりませんが、そういうことについては秘書官の方もチェックはされていなかったという、こういう理解でしょうか?

菅官房長官
まったく承知してませんでした。

 

感想

昨日の質問の繰り返しのようです。

望月衣塑子記者がどういうストーリーを妄想して質問しているのかは不明ですが、仮に決裁文書を見たとしても、細かい部分が異なっている2種類の文書があることには気が付かないと思うんですが、よくわからない質問です。


sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

こちらからご購入いただけますと紹介料(ギフト券)にて参考資料などが購入できます。ご支援のほどよろしくお願いします。(楽天も同じ)


楽天