以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ。小学4年生()でもわかる!

いつものレトリカル・クエスチョン望月衣塑子記者【文字起こしと感想】菅官房長官記者会見3月9日午前

time 2018/03/10

いつものレトリカル・クエスチョン望月衣塑子記者【文字起こしと感想】菅官房長官記者会見3月9日午前

3月9日(金)午前の菅官房長官記者会見での東京新聞 望月衣塑子記者の質問全文です。

sponsored link

朝日新聞の森友報道

政府、官邸が主導で調査するべきだ?

望月衣塑子 記者
東京望月です。

朝日新聞の森友報道ですが、財務省のですね、中原広理財局長時代のこの土地取引ということが実際、このような形であるのであった場合、やはり今の財務省だけの調査に任せるのではなく、政府、官邸が主導としての、主導となっての調査が必要なのではないでしょうか?

菅官房長官
先ほど申し上げたとおりであります。

財務省において、これ国会で何回も大臣が答弁してます。捜査の影響に配慮し、できるだけ早期に説明できるよう全省をあげて文章の確認などの調査を行う、そのように答弁をいたしております。最大限の努力をしたい、こう思います。

(事務方「この後、国会日程がありますので、次最後でお願いします。」)

望月衣塑子 記者
はい、東京望月です。

あのー、まあ次々とですね、出てないという文書の事実が明らかになっております。

現状、このような報道が続いているこの状況ですね、これじたいをいま政府としてどう受け止めていらっしゃるかお聞かせください。

菅官房長官
ですから、最大限の努力をしてもらいたいというふうに考えております。

 

感想

いつものレトリカル・クエスチョン

「財務省だけの調査に任せるのではなく、政府、官邸が主導としての、主導となっての調査が必要なのではないでしょうか?」は、望月衣塑子記者お得意のレトリカル・クエスチョンです。

レトリカル・クエスチョン(修辞疑問)というのは 「質問の形をしているけれど、実は質問の答えを求めているわけではない」 という表現のことです。

この質問は「財務省だけの調査に任せるのではなく、政府、官邸が主導としての、主導となっての調査が必要なのではないでしょうか?」⇨「調査をしろ」という望月衣塑子記者の意見の押し付けであり、これに対してまともに答えると望月衣塑子記者の意見を追認することになってしまいます。

 

次のツイートは望月衣塑子記者が自身のツイッターでリツイートしている、菅官房長官批判です。

望月衣塑子記者へ送られたリプライのリツイートではなくて、望月衣塑子記者が探し出してきてリツイートしているものです。

望月衣塑子記者は何もわかっていないことがよくわかります。

レトリカル・クエスチョンに対しては、質問者のペースに乗らずに自分のペースで返答するのが一番です。

さらに質問者がレトリカル・クエスチョンばかり使うと、どうなるかというと、相手も「この質問者はレトリカル・クエスチョンの使い手だ」と認識してしまい、まともに対応してもらえなくなるということが起こります。

コミュニケーションの質が低下してしまうという結果になってしまいます。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索