Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

【質疑文字起こしと感想】森友交渉で関連文書開示、日米同盟を強化することのリスク 望月衣塑子記者 官房長官記者会見23日午前

time 2018/01/23

【質疑文字起こしと感想】森友交渉で関連文書開示、日米同盟を強化することのリスク 望月衣塑子記者 官房長官記者会見23日午前

sponsored link

「あります、ありまーす」と言わなかった望月衣塑子記者  1月23日午前

2018年1月23日(火)午前の菅官房長官記者会見での東京新聞 望月衣塑子記者の質問全文です。

財務局、森友交渉で関連文書開示

望月衣塑子 記者
東京新聞望月です。

先ほどの森友をめぐる文書開示についてお聞きします。えー、開示請求をしていた上脇 神戸学院大の教授が今回の交渉記録について去年の3月より、情報の公開を請求していたが、訴訟や請求のやり直しをやってきた上で交渉に関連した文書が出ましたと。本来、これは財務省だけではなくですね、説明責任を尽くすべき国の姿勢が不親切で意図的に隠したと言われても仕方がないのではないかと、えー、関連文書があるのに、交渉記録は1年未満で破棄された判断に整合性がなく違法な処分が疑われるというふうに指摘をしております。

えー、先ほど財務省にお問い合わせくださいということですが、やはり政府がですね、率先してこの概要に関する資料を出すということ、いまお考えはないんでしょうか?

菅官房長官
財務省も政府であります。先ほど申し上げたとおりであります。

 

日米同盟を強化することのリスク、吉田・アチソン交換公文と国連軍地位協定

望月衣塑子 記者
はい、東京望月です。

え、財務省、いまの何ですが、財務省も政府なんですけれども(笑う)、やはり財務省の判断だけでは、えー、出ているものが出ていないんじゃないかという上脇教授のご指摘を受けて政府としてご検討していただきたいということです。

もっと、その、官邸もふまえてですね、で、すいません話、質問を変えます。

えー、19日にですね、官房長官が会見の場で、えー、日米同盟を強化することがリスクあるということはまったくありえないという、ご回答をされておりました。

ま、しかしながら、いまのこのアメリカの北朝鮮への、もし先制攻撃を踏み切った場合は、日本は「吉田・アチソン交換公文」と「国連軍地位協定」によって、ま、自動的にその参戦の義務をおうことに、

(事務方「質問は論点を明確に簡潔にお願いします。」)

はい、おうことになっております。

で、それじたいが、リスクそのものではないでしょうかと、いうところをお聞きしたいのですが、いかがでしょうか?

菅官房長官
あのー、これも答えているとおりです。日米同盟についてですね、えー、リスクがあるとはまったく考えてない。以上です。

 

感想

財務局、森友交渉で関連文書開示

東京新聞の1月23日の記事に関連しての質問のようです。

開示されたのは、近畿財務局が2015~16年度に作成した文書で、財務局の売却担当者から法務担当者への質問を記した「照会票」や回答をまとめた「相談記録」など、だそうです。

売却担当者が、「賠償請求されない具体的な手法を検討したい」と答えたというものです。

関連文書といえば関連文書なのでしょうが、森友学園との直接の交渉の記録ではなく、内部での方針の相談のメモのようなものみたいです。こうしたものまで紐付けしてすべて最初から出す、というのは現実的には難しいように思うのですが、どうなんでしょうか。

この開示された関連文書に対して神戸学院大の上脇博之教授が「意図的に隠したと言われても仕方がない。関連文書は保存されているのに、肝心の交渉記録が一年未満で破棄された判断には整合性は全くなく、違法な処分が疑われる。」とコメントしている記事です。

これって、内容的に目新しいことでしょうか?

国会で佐川理財局長(当時)もそのように答えていたと思います。

日米同盟を強化することのリスク、吉田・アチソン交換公文と国連軍地位協定

1月18日午前の記者会見でジャパンタイムズの記者が質問した内容についての繰り返し質問です。

唐突に、話し言葉で「吉田・アチソン交換公文」について取り上げているのですが、最初は何を言っているのか、よくわかりませんでした。

いつもながら、こうした意見を官房長官記者会見の場で、発言して同意を得ようとすることには無理があると思います。

望月衣塑子記者は、自身のツイッターでこの一連のツイートをリツイートしています。

このツイートの内容をそのまま菅官房長官にぶつけたようです。

「(質問が)あります、ありまーす」発言なし

これから毎回、最後に発言するのかと思っていたら、今日は「(質問が)あります、ありまーす」との発言がありませんでした。やはりあれは、日本外国特派員協会用のパフォーマンスだったのでしょうか?

「仕込み」でした【質疑文字起こしと感想】本の宣伝会見用に「ひと芝居」?の望月衣塑子記者 官房長官記者会見19日午前

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

最近の投稿

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天