Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

【質疑文字起こしと感想】ICANのフィン事務局長と安倍総理の面会について 望月衣塑子記者 官房長官記者会見17日午前

time 2018/01/17

【質疑文字起こしと感想】ICANのフィン事務局長と安倍総理の面会について 望月衣塑子記者 官房長官記者会見17日午前

sponsored link

野党の主張の垂れ流し   1月17日午前

2018年1月17日(水)午前の菅官房長官記者会見での東京新聞 望月衣塑子記者の質問全文です。

ICANのフィン事務局長と安倍総理の面会について昨日と同じ質問繰り返し

望月衣塑子 記者
東京新聞望月です。

きのうノーベル平和賞を受賞した、えー、ICANのフィン事務局長が与野党の議員との懇談を行っております。

えー取材に対して、残念ながら日本の総理と会えなかったことは大変落胆しているというご発言出ておりました。

合わせて条約を、核兵器禁止条約に参加した時の、効果や効能について国会で話し合ってほしいという発言をされております。

この点に関しましてですね、きのうもちょっとお聞かせしていただいたんですけれども、やはり政府としてですね、

(事務方「論点を絞って、簡潔にお願いします。」)

短い時間でも、安倍首相、もしくは菅長官等々、政府の方々が会うつもりはないのかと、いうことをお聞きしたいと思います。

これまで長官は、日程の都合上、会えないと、それ以上でもそれ以下でもないという、ご発言しておりますが、まあ、こういう発言そのものがですね、やはり核なき平和、世界を目指していこうというそういう声に逆行する動きじゃないかという、

(事務方「質問は論点を絞って、簡潔にお願いします。」)

批判が野党の議員の方からも聞こえました。

この点も踏まえまして会談のこと、それから参加条約の効果効能について話し合っていくということについての政府の姿勢をお願いします。

菅官房長官
あのー、きのう答えたとおりです。

 

感想

ICANのフィン事務局長と安倍総理の面会について昨日と同じ質問繰り返し

安倍政権に何でも批判的な野党の人の発言だけを取り上げて、日本政府が「核なき平和、世界を目指していこうというそういう声に逆行する動き」をしていると印象づける質問です。

 

ICANのフィン事務局長との面会は、安倍総理の決まっていた外交日程をキャンセルしてまで実施するほど最重要課題ではない、と判断したというだけのことでしょう。

 

外務副大臣の佐藤正久さんが、政府代表としてICANのフィン事務局長と討論に応じています。「政府の方々が会うつもりはない」という望月衣塑子記者の質問は佐藤正久さんに失礼です。

日本政府はこれまでも核兵器廃絶に取り組んできました。「核なき世界」を目指すのは共通ですが、現在の核兵器禁止条約は現実の安全保障を考慮していないというのが日本政府の立場のようです。

当ブログは辛口批評になっておりますが、実は望月記者を応援しています。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索


楽天