以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ。小学4年生()でもわかる!

【文字起こしと感想】今日の望月衣塑子記者 日米地位協定見直し、ニュース女子BPO問題など 官房長官記者会見15日

time 2017/12/15

【文字起こしと感想】今日の望月衣塑子記者 日米地位協定見直し、ニュース女子BPO問題など 官房長官記者会見15日

sponsored link

望月衣塑子記者VS菅官房長官 12月15日午後

2017年12月15日(金)午後の菅官房長官記者会見での東京新聞 望月衣塑子記者の質問全文です。

日米地位協定の見直しをすべき

望月衣塑子 記者
東京望月です。

米軍のヘリ落下窓についてです。今日午後5時以降、菅長官、ご会見されるということですけれども、今回これ厳重にですね、注意を促すとともに、改善策を求めていきたいとお話されていますが、まあ、根本的にですね、この窓じたいをすでに米軍が回収し、やはりこの根本的な改善を求めるには地位協定にメスを入れなければいけないんではないかと、いうような抗議をすでに翁長さんが伝えております。

この点、踏まえまして、見直しを相手側に迫るだけではなくてですね、実際この不平等条約と言われる地位協定そのものを見直すという方向に検討すると、いうお考えはないんでしょうか?

菅官房長官
あのー、政府としての、地位協定に対しての姿勢というのはまったく変わりはありません。
望月衣塑子 記者
はい、東京望月です。

ま、今のお話ですと、このように事故がですね、続いている現状はありますが、地位協定の見直しということには政府として今まったく考えていないというご理解でよろしいでしょうか?

菅官房長官
あのー、何回もこれ、これも何回も答弁していますけど、今、新聞見て質問していらっしゃるようですけども、そうしたことが新聞…。

そうしたものがですね、あのー、何回となくあのー、この場所でも答弁をしてきております。見直し等についてもですね、環境補足協定等についてもやってきているわけですから、それ以上でもそれ以下でもありません。

 

巡航ミサイル導入に国民が不安や不信感を持っている

望月衣塑子 記者
はい、東京望月です。

中期防見直し含めまして、今回あの、敵基地攻撃ということではないということで、えー、巡航ミサイルの導入というのを決めました。これあの、国会でですね、まったく議論がないままに決まったと。わたくしあの、4月5月に別のある新聞社さんが、この巡航ミサイル導入を検討という記事が出た際に、各防衛省の幹部等々に取材しましたが、まったくこういうのは現在の専守防衛の概念からも反するので検討していないという状況でした。

でまあ、どういうことが実際あり、ここに踏み切ったのか、で、これが国会でですね、十分議論のないままに敵基地攻撃能力を持つとも言えるこの巡航ミサイル導入そのものに、やはり国民がですね、ある意味不安や不信感を持っているという点に関して政府としてどのようにお考えか、もう一度お聞かせください。

菅官房長官
まずですね、そうしたことはですね、国民の皆さんのこの安全安心を確保する安全保障環境を踏まえてですね、自衛隊の安全確保をしつつ、わが国の有効に防衛をするためにいかなる装備が必要であるかということは、日頃から不断の検討を行っている、こういうことを申し上げてます。

さらに。この間の同じような質問、私、何回も答えてます。

敵基地攻撃能力については日米の役割分担の中で米国に依存しており、今後とも日本の基本的な役割分担を変更するは考えてない。また今後とも、専守防衛の考えにいささかも変更はない。

こうしたことを、この会見で何回も聞かれてますよ。そこでお答えをしております。

 

増税しても高額な武器に使われる

望月衣塑子 記者
はい、東京望月です。

増税、与党税制大綱というのが発表されましたけれども、ま、これに関しましても、2800億円、この税制を改正することで、えー、新たな財源を生み出すということですが。

これを合わせてみても例えばですね、イージス・アショアの購入、これ一基1000億円ですね、先ほど言ったジャズム(JASSM)巡航ミサイルも、一発の弾だけで1億6000万円はかかると言われてます。あのー、税金をですね、ある程度、必要な財源を確保するために増税というのはわかりますが、一方でこのようにかなりの高額なお金をですね、防衛装備品の購入に費やしている。

あの、(笑う)おかしい質問していると思わないんですけど。

ということについてですね、税金を使われる使途先がこのような高額な武器にどんどん費やされていくのではないかと、この点については政府としてどう(事務方「簡潔にお願いします。」)お考えでしょうか?

菅官房長官
それは国会で予算案として提案してそこで審議して決定する。わが国は民主国家ですから、そういう手続きで行ってますよ。

安積記者の質問あり。

 

MXTVのニュース女子の沖縄基地の番組のBPOの結果についてコメントを

望月衣塑子 記者
はい、東京望月です。

えっと、MXTVのニュース女子の沖縄基地の番組について質問です。

昨日、BPOがですね、こちらの内容が重大な放送倫理法、倫理に違反するという報告を出しました。これじたいの番組の内容は菅さん、長官はご覧になったかはわからないんですが、ま、基地反対運動に関わる方々に対する番組だったんですが、十分なですね、反対運動側が(ママ)取材等々を尽くしてないまま報道したということで倫理法違反、倫理違反に当たると批判をしております。

この基地問題と言うのはですね、今これ、あの国会、それから政府の方でも、非常にセンシティブに考え、さしていろんな意味で沖縄と対話しながら進めている話だと思います。

で今回のこの報道がですね、一部の取材を尽くさないままに、ま、基地運動反対する人たちを一部揶揄するかのような(事務方「簡潔にお願いします。」)表現を行われておりました。その点を踏まえまして、政府としてこのようなBPOの結果をどのようにみているか? これ民間のMXTVに出されたものですけれども、お聞かせください。

菅官房長官
BPOが判断したことに対して、政府としてはコメントすべきじゃないと思います。

 

感想

巡航ミサイル導入、イージス・アショアなどの購入批判について

望月衣塑子記者は社民党と親和性が高いようですが、国会議員でもないのに官房長官記者会見で、このような質問をする狙いがよくわかりません。

望月衣塑子記者の求めるような社民党寄りの政策に近い答弁が返ってくるはずがありません。

福島みずほ議員のような言いっ放し質問の、政府はおかしなことをしているとの印象操作が狙いでしょうか?

自分の主張を延々と述べているだけで、記者の質問ではありません。

そのような質問がしたければ、選挙に出て議員になるべきでしょう。

 

MXTVのニュース女子の沖縄基地の番組のBPOの結果についてコメントを

これも場違いで、わけの分からない質問です。

BPO検証委員会は、平成27年にNHKの「クローズアップ現代」のやらせ問題について意見書を公表した際、NHKを厳重注意した総務省や事情を聴いた自民党を激しく非難して、放送事業者の自主的検証に委ねるよう要求しています。

政治的な関与を嫌っているのです。

それなのに自主独立の組織であるBPOの決定に関して官房長官記者会見で政府のコメントを求めるのは、何かの嫌がらせでしょうか?

ちょっと理解に苦しむ望月衣塑子記者の質問ですね。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索