以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ。小学4年生()でもわかる!

石川県知事選掲示板にいたずらした19歳人気youtuber桐崎栄二 削除された動画の問題点について検証してみた

time 2018/02/28

石川県知事選掲示板にいたずらした19歳人気youtuber桐崎栄二 削除された動画の問題点について検証してみた

空いているスペースなら選挙に無関係な人でもポスターを貼ってもいいと思っているらしい?   画像はYouTubeより(著作権法第41条)

sponsored link

「自分の顔写真のポスター貼り」19歳にしては、浅はかすぎる動画

2月22日告示、3月11日投票で、石川県知事選挙が行われています。

そんな知事選の選挙ポスター掲示板に、チャンネル登録者200万人以上の19歳の人気youtuberが、自分の顔写真のポスターを何枚も貼って撮影して、「近所の中学生がいたずらで貼った訴えてやる」と告発する自作自演の動画を投稿していたことがわかりました。

「公選法違反の疑い」で動画を削除か?

「指名手配 この顔みたら110番! 被疑者逮捕にご協力ください」と書かれたこのポスターは、選挙ポスター掲示板にも複数貼られていました。

選挙ポスター掲示板に貼られていたのは、2016年の東京都知事選挙でのNHKから国民を守る党の立花孝志さんのポスターを連想するようなハガキ大のポスターです。

こちらは正規の選挙ポスターです。 出典:東京都知事選挙 ポスター【NHK撃退シール】貼りボランティア大募集してます 孝志立花

問題の動画を見た人から、選挙管理委員会に「公選法違反ではないか」という通報が相次ぎ、騒ぎになって動画は削除されました。

石川県選挙管理委員会では、特定の候補者の枠内に貼られていないので、公選法に違反しない可能性が高いとしています。

動画投稿サイト「ユーチューブ」に動画を投稿して広告収入を得る「ユーチューバー」として知られる石川県白山市の男性(19)が、「指名手配犯」と書かれた自分の顔写真を3月11日投開票の同県知事選の選挙掲示板に貼っていたことが27日、男性の所属事務所への取材で分かった。

男性はこの掲示板の様子を撮影して、自分が嫌がらせを受けているとの内容の動画をユーチューブに投稿していた。顔写真は掲示板の候補者ポスターが掲示されていない枠内に貼られており、石川県選挙管理委員会は特定の候補者の選挙活動に対する妨害行為を禁じた公選法に違反しない可能性が高いとしている。投稿は3日後に削除された。

(産経ウェスト 2018.2.27 22:05)

 

桐崎栄二さんか?

石川県白山市の19歳の人気youtuberといえば、あの人しかいません。

桐崎栄二さんです。

 

指名手配のポスターに使用されていた関連動画

2015/10/31 に公開 された関連の動画。(今回、問題となって削除された動画ではありません。ポスターの写真に使用された元動画です)

知らない人にお菓子あげたらブチ切れた

知らない人にお菓子あげたらブチ切れた

 

問題の動画「中学生を裁判で訴えます」

今回投稿された問題の動画は「中学生を裁判で訴えます」という3分45秒程度の動画で、どうやら中学生の架空の犯罪を告発する自作自演の動画だったようです。

削除された動画は次のようなものです。(※以下YouTubeより引用 著作権法第41条  時事の事件の報道のための利用)

「見ーつけた」

男性「ヤバくね? 普通に」

桐崎「マジでヤバイ、法律事務所にいくかもしれません。町のいたる所に僕の指名手配の写真が貼られてます。なんでこの写真なんすかね?」

男性「知らん。この顔見たら110番。お前の顔見とるから、もう110番かけるからな」

桐崎「やめてください。本気でヤバイすよ」

男性「ババアがバイクで煽ってきた。はよいけや、ババア」

桐崎「年寄りに優しく」

男性「ごめん、ばあちゃん」

桐崎「1回、ぼく通報されましたよね」

男性「お菓子配るやつでやろ(上の動画)」

桐崎「だいぶ前の動画でTENGAキャップ被って、町で50件くらいお菓子配ったんですけど、その時に町内会長に通報されて、パトカー2台来たんスよ。街の住人に逮捕されるかもしれない」

男性「住民は逮捕できんよ。お前のその時の顔がすごかったもんな。犯罪者の顔やった。オレと同じニオイがした」

問題の動画「(JK)ピンじゃないの?   (桐崎)TENGAでーす」

桐崎「(ポスターを剥がす)8枚くらい貼られてました」

男性「たぶん冤罪逮捕されたら、ふつうに罪、償わなければならんし、懲役、終身刑とかじゃん、頑張れや。大好きや。大変やぞ、務所ぐらしは。オレはもう嫌だ。ほらまたあった」

ポスターを剥がす。

男性「人生なんとかなれんて」

桐崎「なりませんよ」

男性「オレもなってるやんけ。楽しいわ今は。観音様に喧嘩売って死ねって言われたし」

桐崎「隣の家のおばさんの車にも貼られてる(剥がす)」

男性「オマエ、それより目いったの何かわかるか? 絶対、オバサン、デブやぞ、見てみこれ、タルトもチーズもある。(車内にチーズケーキが置いてある)あらー、消費期限、きのう」

桐崎「この人、見覚えないですかね?(オバサンに自分のポスターを見せる)」

オバサン「さあー、ちょっと私わかんない。あっ、あなた?  ボク?  指名手配?」

桐崎「どう思います?」

オバサン「やっぱ警察に行かんなね。はっはっはっはっは。かんばってね」

桐崎「頑張れませんね、務所は」

男性「頑張るもクソもねーんやて、マジで」

桐崎「この人を見かけたことあります?」

オバサン2「わからん。あら。ほうなん、やっぱり写真のほうが良いがんね(以下省略)」

選挙ポスター掲示板の前に来る。

桐崎「やべー、オレ知事選挙出んな」

男性「オマエたぶんもう当選や。4枚貼ってあるもん。宣伝しすぎやろ、これ」

ポスターを剥がす。

桐崎「明日、ブタ箱や」

(中略)

桐崎「(自宅にて)弁護士に電話かけます」

女性「法律事務所です」

桐崎「相談したいことがあって。町内にボクの指名手配犯の、なんか紙がいたずらで貼られてて。訴えたりできるんですかね?」

女性「誰がやったかが、まずわからないとダメですけれども」

桐崎「たぶんだいたい、わかるんですよ」

女性「警察にご相談されましたか?」

桐崎「かけようと思ったんですけど、ちょっと怖くて」

女性「何か逆に、何かこう疑われるような、うしろ暗いことがあるって訳じゃないんですかね?  あんまり関わりたくないとか」

桐崎「冤罪で、なんか捕まるんじゃないかと思って」

女性「かなり悪質な名誉毀損なので、通常であれば警察に相談するのが一番良いんですよ」

桐崎「ボク、youtuberなんですけど。住所特定されているんですね。家のポストにいたずらしに来る中学生がいて、たぶんその人なんですよ

女性「向こうが何か悪さしている現場をとっ捕まえるか、例えば告訴しましたら、まあ、男の子は家庭裁判所に呼び出されるかもしれません」

桐崎「リーガルハイみたいに、やつあたりだ、ってできないんですか?  あっ、倍返しだ、でした」

女性「あー、倍返ししたら自分が捕まるかな」

桐崎「やっちゃった」

女性「倍返し、できることとできないことがあって、これ犯罪なので、犯罪の倍返ししたら、たぶんお互い捕まっちゃう」

桐崎「ボクにもし弁護士つくとしたら、ガッキー系の可愛い子ついたりするんですかね?」

女性「いやー、そんなのはないと思いますね」

桐崎「お姉さん、かわいい声してますね」

女性「ありがとうございます。警察の方にね、あの、ご相談されるのが一番良いということです。よろしいですかね、これで」

桐崎「告白します、すいません。この短時間で惚れました。好きです」

女性「はーい、ありがとうございます」

桐崎「本当に告白します。ボク、年収3000万です。youtuberです」

電話切れる。

桐崎、電話(スマホ)を投げ捨てる。

桐崎「キャー(後方にひっくり返る)」

エンディングの曲(はかない壁)

桐崎父「オマエ、なんやこれ、町中に貼られとるやないか。オマエ、ふざけんなやこら。(ポスターをコタツ板に叩きつける)。指名手配って、どういうことや。オマエ、ふざけんなや。いいかげんにしろや、オマエ」

(終わり)

※引用ここまで

 

動画の問題点

産経新聞は「公選法に違反しない可能性が高い」と書いていますが、この動画には複数の問題点があります。

はり札等の罪

「公選法に違反しない可能性が高い」としても、この動画は軽犯罪法に違反している可能性が高いと思います。

軽犯罪法第1条第33号では、

「みだりに他人の家屋その他の工作物にはり札をし、若しくは他人の看板、禁札その他の標示物を取り除き、又はこれらの工作物若しくは標示物を汚した者」と規定されています。

冤罪をでっち上げている

動画では、町中に貼られた指名手配ポスターが自分に嫌がらせをしている中学生の犯行で、自分を冤罪に貶めようとしているというストーリーになっています。

しかし、これが自作自演だということであれば、逆に何もしていない中学生に架空の罪をなすりつけているだけの動画ということになります。

この動画では、最後まで「やらせ」動画であることのネタバレが一切ありません。

たまたま公選法違反ではないかと問題になって、「自作自演」が発覚しましたが、再生数稼ぎの広告費稼ぎのために、何もしていない中学生の冤罪を創作する(冤罪被害者が中学生)という恐ろしい動画になっています。

お金儲けのために他人を陥れるという、とんでもない動画になっています。中学生からありもしない嫌がらせを受けているという印象を、何万人もの人に残す動画です。

もしも、他にもこのような「やらせ」動画があるのなら、きちんとそのことを動画のどこかでタネ明かしすべきではないでしょうか?

19歳は未成年だが選挙権はある

19歳ということで未成年扱いにされていますが、18歳以上には選挙権があります。

選挙権があるのに、選挙期間中に選挙ポスター掲示板にいたずらをすることの意味がわかっていないということは非常に問題があります。

今後、真似をする人が出てくる可能性もあります。

200万人以上もチャンネル登録者がいる人気youtuberなのですから、動画を削除するだけではなく(広告付きの謝罪動画で儲けるのでもなく)、正式な謝罪をして責任を取るべきだと考えます。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索