Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

P1哨戒機は「加害者」であり、韓国は「被害者」である。植民地支配をした日本…誤解を招く舛添さんの説明文はあり?

time 2018/12/31

P1哨戒機は「加害者」であり、韓国は「被害者」である。植民地支配をした日本…誤解を招く舛添さんの説明文はあり?
この記事の所要時間: 245

前東京都知事の舛添要一さんが、12月30日、韓国軍の駆逐艦が日本の海上自衛隊P1哨戒機に火器管制レーダーを照射した事件についてのブログ記事を投稿しました。

この記事なのですが、舛添要一さんのツイートとタイトルを見て、「あれ?」と思ったのでした。

sponsored link

P1哨戒機は「加害者」であり、韓国は「被害者」である。植民地支配をした日本のP1哨戒機

誤解を招く説明じゃないかと思うのです。

駆逐艦の上空を旋回したP1哨戒機は「加害者」であり、韓国は「被害者」である。植民地支配をした日本のP1哨戒機は、韓国人に「怨念」を抱かした「憎悪」の対象なのだ。

と書いていて、「えっ?」と思いませんか?

のっけから、日本が「加害者」で、韓国が「被害者」ですか。どういうことですか舛添さん、となりますよね。

どうやら、後半の、

自衛隊と協力関係にある韓国軍くらいは、「恨(ハン)」の思想から自由であってほしい。

が主題らしいということが、ブログを読めばわかるのですが、紛らわしい文章です。



「自由」という言葉のチョイスも微妙で、「恨(ハン)」の思想から自由であってほしい、とあるのもわかりにくいです。

①「恨(ハン)」の思想があるから、韓国軍は自由にやってほしい。

の韓国軍擁護なのか、

②「恨(ハン)」の思想から韓国軍は脱却してほしい。

なのかが、これまたわかりにくいのです。

どちらかというと、前者にとる人の方が多そうです。

 

ブログ記事を最後まで読むと、至ってマトモなことが書かれていることがわかるだけに、もったいない気がします。

舛添要一さんのひとつ前のブログ記事

も、マトモなことが書いてあって、意外な感じがしました。(笑)

created by Rinker
Assy(アッシー)
¥2,800 (2019/03/24 17:12:14時点 Amazon調べ-詳細)

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天