以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ。小学4年生()でもわかる!

事実でない作り話で記事を書く #なソゲ な日刊ゲンダイ

time 2018/06/07

事実でない作り話で記事を書く #なソゲ な日刊ゲンダイ

sponsored link

武井壮さんもびっくりのフェイク日刊ゲンダイ

事実はひとつもなし

少し前のネタになりますが、加計学園問題などで追及記事を書いている日刊ゲンダイという新聞が、どのような取材をもとに記事を書いているのかがよくわかる話題がありましたので、それを取り上げてみます。

日刊ゲンダイが、2018年5月26日に次の記事を配信して、それをヤフーニュースが取り上げました。

山口達也事件の鎮火でホッ…武井壮が胸をなで下ろしたワケ(魚拓)

女子高生に対する強制わいせつ事件を起こした元TOKIOの山口達也さんのニュースが下火になってきて、元陸上競技選手でタレントの武井壮さんが、ホッとしているという、意外性を狙ったと思われる切り口の日刊ゲンダイの記事です。

記事の内容は、「山口達也さんが事件を起こした六本木のマンションには、実は“百獣の王”こと武井壮さんも住んでる」

「マンション前に山口さんの近影を狙う週刊誌カメラマンが張り込みをしている」

「六本木の飲み屋で酔ってた武井さんは『ターゲットは俺じゃないのはわかってるけど、何もやましいことがなくても、カメラマンがいると緊張する。勘弁して欲しいよ』と嘆いていた」

というものです。

この記事に対して、武井壮さんが、日刊ゲンダイの記事は全部デタラメで、完全な記者の作り話だとツイート、4万近いリツイートになっています。

住んでいるマンションが山口達也さんと同じは嘘。武井さんはお酒を飲まないので、六本木の飲み屋で酔って嘆いていたも嘘。つまり、記事の内容はすべてデタラメだというのです。

どうやら、記者が机と会話をしながら書いた記事のようです。

武井壮さんは、日刊ゲンダイとかだからまあ許す、と太っ腹なところを見せています。

つまり、日刊ゲンダイというのは、タレントさんたちにもそういう新聞だと認知されているということのようです。

 

ニコニコ大百科には、「やたら偉そうに喋る机と記者の会話を記事にするという謎の手法に定評がある。」と書かれています。

日刊ゲンダイでは記者が机と会話をして記事にすることがあるようです。

「政治のニュースを取り扱う際、ゲンダイの記事を引用したり、ソースとして使うことには十分注意すること。」とも書かれています。

日刊ゲンダイがソースのネタは、「なおソースはゲンダイ」という意味で #なソゲ と言われ鼻で笑われる対象とされています。

日刊ゲンダイを引用して政治を語ると鼻で笑われますよ。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索