Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

元朝日新聞記者のフェイクツイート 誤りを指摘された時のブロックは炎上対策として有効か?

time 2018/09/14

元朝日新聞記者のフェイクツイート 誤りを指摘された時のブロックは炎上対策として有効か?

sponsored link

元朝日新聞記者で慶應義塾大学でジャーナリズム専攻の非常勤講師、佐藤章さんのフェイクツイート経緯まとめ

「理由もなく2時間半も待たされた相手に小走りで駆け寄っていく人間」と時系列詐欺で安倍総理の人格攻撃

  1. 安倍アンチが、「2015年9月の安倍総理が遅刻してプーチン氏に駆け寄った場面の切り取り動画」を、「2018年9月の安倍、プーチン会談の動画」と錯覚させるようにツイートに添付して、「何回見ても面白い、プーチンに待たされてもプーチンに駆け寄る忠犬・安倍晋三(犬)」と時系列詐欺ツイート。
  2. それを佐藤章さんが、「プーチンに2時間半待たされた挙句にこの駆け足かね。わが国の首相は、ロシアの部下かね。」と事実と異なるフェイクコメントを拡散RT。
  3. 「フェイク、デマ」と佐藤章さんに指摘する人々をブロックして、謝罪も訂正もせずにフェイクツイートの拡散を続ける。
  4. 「理由もなく2時間半も待たされた相手に小走りで駆け寄っていく人間ではね。」と別のツイートにフェイクを混ぜる。
  5. 「2時間半遅刻したプーチンに髪振り乱して駆け寄って愛嬌振りまく。これって政治家なのかな?」と、さらに別のツイートにフェイクを混ぜる。
  6. これらフェイクツイートを織りまぜながら「安倍、即刻辞任!」などとツイート。

 

フェイクツイートを拡散してでも安倍を倒したい?

安倍総理が遅刻した2015年の動画を使って、「今回2018年、プーチン氏が2時間半遅刻したのに安倍総理が駆け寄った」と印象操作する佐藤章さん。

日刊ゲンダイの記事は「笑顔ですり寄る」です。「髪振り乱して駆け寄って」とは書いていません。



実は当時、安倍総理の駆け寄る姿は中国のネットで好意的に受け止められていた

中国「日本、この恐ろしい国よ」 遅刻し小走りする安倍首相に中国人が感銘

国連総会出席のためニューヨークを訪問されていた安倍総理は、
日本時間2015年9月29日の午前にロシアのプーチン大統領と会談し、
北方領土の問題などについて議論を行いました。その際、直前のスケジュールがずれ込んだことにより会談に遅れた安倍総理は、
待たせてしまっているプーチン大統領の元に駆け寄ったのですが、
その光景が、現在中国のネット上で大きな話題になっており、
記事の中には1万5000件以上のコメントが寄せられているものまで。「自分の尊厳よりも国益を重視した」と捉える中国人も多く、
記事には多くの驚きの声、そして敬意を示す声が寄せられていました。
(2ちゃんまとめ2015.10.01)

 

ツイッターブロックで、「フェイク、デマ」であるとの指摘をする人たちの声を止められるのか?

 

フェイクツイートの目的は?

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索


楽天