以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

【フェイク報道】オスプレイに放射性物質のフェイク記事をこっそり別記事で否定していた琉球新報

time 2019/03/29

【フェイク報道】オスプレイに放射性物質のフェイク記事をこっそり別記事で否定していた琉球新報
この記事の所要時間: 440

(一連の琉球新報のファクトチェック報道に「第23回新聞労連ジャーナリズム大賞」が与えられたらしい)

ファクトチェック、フェイクを監視しているらしい琉球新報が、3月14日の記事の内容について、きちんと訂正せずに、22日の別記事で否定していることがわかりました。

sponsored link

オスプレイのヘリのローター部分に放射性物質を使用?

琉球新報が、3月14日に「放射性物質を管理 米軍オスプレイ 整備募集で業務に」という記事を公開しています。元朝日新聞の佐藤章さんのツイートをチェックしていて、偶然この記事を見つけました。

元朝日新聞の佐藤章さんは、「ヘリのローター部分に放射性物質を使用しているためで後継機のオスプレイにも使うようだ。日本とその周辺の放射性物質を探る目的。知らぬは住民。 」とツイート拡散しています。

このツイートには、さらに「劣化ウラン」の「おもり」と「劣化ウラン弾」の区別がつかないような根拠のないフェイクリプが付いています。

「劣化ウラン」で作った「おもり」は、「劣化ウラン弾」ではありません。しかも現在はオスプレイには「タングステン」のおもりが使用されている可能性の方が高いです。

琉球新報の3月14日のこの記事では、「(2004年に沖縄国際大学に墜落した)CH53大型輸送ヘリコプターと同様、ローター部分に放射性物質が使用されている」かのように書かれていて、元朝日新聞の佐藤章さんはそれを鵜呑みにしてツイートしているようです。



同様の装置はオスプレイに搭載されていない

ところが、3月22日の琉球新報の「オスプレイに劣化ウラン 専門家「燃焼で人体に影響及ぼす」 自然界の20~300倍」という「劣化ウラン」の「おもり」使用の疑惑記事では、

 オスプレイは普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備された2012年以降、24機のうち2機が名護市安部とオーストラリアでそれぞれ墜落している。04年に同市の沖縄国際大学に墜落したCH53D大型輸送ヘリコプターはプロペラの亀裂を感知する装置にストロンチウム90が使用されており、問題となった。米海兵隊やリボロ氏によると、同様の装置はオスプレイに搭載されていないという。(琉球新報 2019年3月22日 05:00)

などと、こっそり3月14日の記事内容の重要部分をこっそり否定しています。

何でしょうか、これは?

このような書き方では、誰も14日の「オスプレイのヘリのローター部分に放射性物質」記事の訂正だとは気が付きません。

元朝日新聞の佐藤章さんのように、最初の14日の記事に騙されたままの人がいるわけですから、ファクトチェックが得意な琉球新報はきちんと14日の記事についてもファクトチェックするべきではないでしょうか。

本当に問題なのはわかりにくいフェイク

元朝日新聞の佐藤章さんは、別のツイートでフェイクニュースを批判しています。

でも、本当に問題なのは、そういうわかりやすいフェイクニュースより、琉球新報のようなわかりにくいフェイクニュースだと思います。

元朝日新聞の佐藤章さんのように騙されたまま気が付かない人がいるわけですからね。



ファクトチェック報道に「新聞労連ジャーナリズム大賞」(笑)

新聞労連(南彰委員長)は1月23日に、一連の琉球新報のファクトチェック報道に「第23回新聞労連ジャーナリズム大賞」を与えたようです。

なんだか、笑っちゃいますね。しっかりしてください朝日新聞の南彰記者。

関連記事

琉球新報の「オスプレイに劣化ウラン」の記事は誤報?

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天