以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

日刊ゲンダイ「籠池理事長と麻生大臣の親密写真」を見て思い出した詐欺師の手法

time 2018/03/14

日刊ゲンダイ「籠池理事長と麻生大臣の親密写真」を見て思い出した詐欺師の手法
この記事の所要時間: 250

画像は日刊ゲンダイより

sponsored link

詐欺師の手法あるある

日刊ゲンダイ 麻生財務相と籠池氏の「親密写真」?

日刊ゲンダイが3月13日に、「安倍夫妻だけじゃない 麻生財務相と籠池氏の「親密写真」」というタイトルの記事を配信しました。

菅野完さんが提供した「籠池泰典前理事長と長女 町浪氏が麻生財務相と写っている写真」を根拠に、麻生財務相が籠池理事長を知らなかったというのは「大うそつき」と決めつけている記事です。

政治家というものは、求められれば誰とでも記念撮影に応じますし、パーティーなどの企画で連続して次々に個別記念撮影というものもあります。

AKB48の握手会などと変わりません。

本人は、「あー、めんどくせー」と思っているに違いないと以下略ちゃんは思うのですが、そこは人気商売、決して顔には表しません。

10人位なら顔と名前を覚えていられるでしょうが、100人、1000人ということになると、カボチャかスイカと一緒に記念撮影しているようなもので、誰が誰だかわからないでしょう。

でも、記念撮影した写真を持っている人は、「麻生大臣と記念撮影」写真を大喜びで大切に保管するわけです。

政治家はこうして地道に支持者を増やしていくわけです。

日刊ゲンダイの記者は、AKB48と並んだ写真や、メイドカフェで購入したメイドさんと並んだ写真をにやにや眺めて、「これはオレの彼女との親密写真」と自慢しているのでしょうか。だとしたら、めちゃくちゃ気持ち悪いですね。

 

政治家との2ショット写真を悪用する詐欺師の話

政治家との2ショット写真で以下略ちゃんがまっさきに思い出すのは、詐欺的商法を行っていたリゾート会員権販売会社との出来事です。

リゾート会員権といいながら、所有するホテル、施設などはひとつもなく、よくある飲食店などの割引だけが利用できるカード会員権の販売でした。そんな何の価値もない会員権を、言葉巧みに騙して販売している会社がありました。

そんな詐欺師が、自分を信用させるために利用していたのが、政治家との2ショット写真でした。

※自分から出かけて契約するとクーリングオフがきかない。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天