女性自身の記事「税金でGoToしたのに…菅首相の連休外出控えて発言に非難殺到」を非難してみる

女性自身が5月2日に「税金でGoToしたのに…菅首相の連休外出控えて発言に非難殺到」という記事を公開、バズっています。

しかし、これは意図的に「コロナ変異株」の存在を記事に書かない、危険で悪質な煽動記事であると感じています。

広告

税金でGoToしたのに…菅首相の施策、発言が支離滅裂だ

 

「旅行に行け」と言ったかと思えば、「5連休は外出を控えて」と発言。しかし多くの人の行き来が予想される東京五輪については、何としても開催しようとしているーー。そうした軸のブレた菅首相の言動に、ネットではこんな声が上がっている。

《菅首相が連休に「行楽や帰省は控えて」だと! よく言うわ! 昨年夏休みの始まる前にはGoToトラベルやGoToイートを盛んに宣伝しまくっていたのだ!》
《「あすから5連休、不要不急の行楽や帰省を控えて」いや、不要不急の五輪を押し通そうとしている人に言われても…》
《不要不急の行楽? ん? 五輪のことだよね??》
《施策、発言が支離滅裂だ》

(女性自身 2021年5月2日)

 

女性自身の主張は、

「菅総理は、昨年夏休みの始まる前にはGoToトラベルやGoToイートを盛んに宣伝しまくっていたのに、今年のゴールデンウィークは不要不急の行楽や帰省を控えてと言っている。施策、発言が支離滅裂だ」

というものです。

 

すべて論理矛盾?

この女性自身の煽動記事には、

「GoToで感染者が増えたというエビデンスがないならなぜGW外出はダメなのか、外出がダメならなぜ通勤やオリンピックはOKなのか。またマスクしてても屋外感染するならなぜ通勤やオリンピックはOKなのか。すべて論理矛盾。」

「記事中にある通り、菅義偉首相は感染拡大要素しかない「GoTo」に対する批判に対して、ハッキリと「移動では感染しない」と断言し正当化していたんですよ。しかも、今に至るまで総括すら一切していません。それで今更「移動」がダメと、どの口が言うのか皆目見当もつきません。」

など、菅総理を批判するツイートがつけられています。

 

「変異株ウイルスの感染力の強さ」を記事に一切書かない女性自身

しかし、

悪質なのは、「変異株ウイルスの感染力の強さ」を記事に一切書かない女性自身の記者です。

女性自身の記事には、「コロナ変異株」の言葉がありません。

5月2日の女性自身の記事は、「拡大するコロナ変異株」のことを意図的に隠すことによって、菅総理の発言がブレて一貫性がないかのように印象づける構成になっているのです。

 

「拡大するコロナ変異株」のことを理解すれば、菅総理の発言は、経済とコロナ対策を両立させようとするために、臨機応変に柔軟に対応しようとしている結果であることがわかるはずです。

 

西村 経済再生担当相、変異株の感染力の強さに注意を促し、警戒を呼び掛け

同日5月2日、西村康稔 経済再生担当相は、変異株の感染力の強さに注意を促し、警戒を呼び掛けました。

 

広告

NHKスペシャル「新型コロナ“第4波” 変異ウイルスの脅威」

女性自身の記者は、5月2日のNHKスペシャル「新型コロナ“第4波” 変異ウイルスの脅威」を観るといいですよ。

第4波になって、今までに経験のないスピードで重症患者が増えています。

新型コロナ「N501Y」型の変異ウイルスが猛威を振るっている。いち早く感染が拡大した大阪では、重症病床の数を実際の重症患者の数が上回るなど医療崩壊の危機が進行している。一方、東京は「E484K」型の流行が先行しているが、これが「N501Y」型に置き換わると早晩感染者が2000人をこえるという衝撃のシミュレーションも。狂暴な変異ウイルスからどう身を守るのか。大阪放送局のスタジオから緊急生放送。

(NHKスペシャル「新型コロナ“第4波” 変異ウイルスの脅威」)

 

今回のコロナ第4波の変異株は、感染力が強い、感染すると若い人でも重症化しやすいことがわかってきました。

 

これは第4波というよりは、新しいフェーズに入ったと思うべき。この意識を大阪だけの人ではなく全国の人が共有する必要があると思います。

とNHKの放送で、尾身茂 新型コロナウイルス感染症対策分科会長は伝えています。

 



広告