以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生(なりすまし)でもわかる!

東京新聞と立憲・有田芳生副幹事長が那珂市議選の唯一の女性候補(原田ようこ氏)に落選運動を行っているので、差別発言があるか文字起こししてみました

time 2020/02/12

東京新聞と立憲・有田芳生副幹事長が那珂市議選の唯一の女性候補(原田ようこ氏)に落選運動を行っているので、差別発言があるか文字起こししてみました
この記事の所要時間: 1348

(街頭選挙演説をされる 原田ようこ候補 2020年2月12日)

今回は、2月16日投票の茨城県那珂市議会議員選挙で、唯一の女性候補である原田ようこ(陽子)さんに対して、「こんな人たち」が落選運動をしている話題です。

sponsored link

東京新聞が女性候補に落選運動

東京新聞の水戸支局アカウントが、2月16日に投票の那珂市議会議員選挙に無所属で立候補の唯一の女性候補について、「市民の間では「公の場で外国人を差別するような発言をするのではないか」と不安の声が上がっています。」とする落選運動を目的とした記事をツイートしています。

東京新聞の水戸支局アカウントの中の人は、佐藤圭さんらしいです。

この東京新聞の記事は、偏った一部の人の意見だけを取り上げて書かれている記事のように見えます。

 

女性議員ゼロを目指す立憲民主党副幹事長?

女性議員を増やすことを党の方針にしているらしい立憲民主党の有田芳生 副幹事長も、那珂市議会議員選挙で唯一の女性候補の当選を阻止すべく落選運動のリツイートをされています。

顔写真をわざわざモノクロ加工して悪人そうに編集していますね。(笑)

 

こちらがモノクロでない原田ようこ候補です。

 

立憲民主党は「女性議員を増やす」?

ちなみに、立憲民主党は「女性議員を増やす」方針だそうです。

立憲民主党では、参院選で数多くの女性候補者を擁立しましたが、必ずしも男性よりも優れた能力を感じる候補者ばかりではありませんでした。それでも女性候補を数多く擁立することを優先したのですね。

 

原田ようこ 候補の街頭演説 文字起こし全文

地方議員の場合は、候補者が何を考え、何を訴えているかが重要だと思います。

彼らはきちんと、候補者の演説を聞いて落選運動をしているのでしょうか。街頭演説でヘイトスピーチをしていなければ、どのような政策を掲げようとそれは憲法の認める自由の範囲であるはずです。

憲法第21条

集会,結社及び言論,出版その他一切の表現の自由は,これを保障する。

立憲民主党の「立憲主義」とは、「憲法に基づいて政治を行う」という基本的な考え方だそうです。

 

では、実際に無所属で立候補した原田ようこ 候補が街頭演説で、東京新聞や立憲民主党の副幹事長が指摘されるようなヘイトスピーチをほんとにしているのか、文字起こしをして検証してみます。

 

那珂市の税金は那珂市で使う

スーパーでお買い物中の皆様、こんにちは。ご通行中の皆様、こんにちは。このたび那珂市議会議員に立候補いたしました唯一の女性候補、原田ようこ、原田ようこでございます。大変お騒がせいたしております。このたび那珂市議会議員に立候補いたしました原田ようこでございます。皆様、原田ようこへのご支援、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

私、原田ようこ、ここ那珂市におきまして、那珂市民の皆様の利益と、そして安全を第一にということを考え、そのように立候補させていただきました。ここにはまず昨今の情勢もございますけれども、大事なことが何か欠けているのではないか。まず第一に優先すべき事柄がここ那珂市におきましても少し少しズレているような状況を感じております。そのためにもここ那珂市で皆様が納める税金は、やはり那珂市民の皆様で使う。そのようなことをきちんと私は議会で訴えていきたい、きちんと見ていきたい、そのように思っております。

19人の候補者で唯一の女性候補…男性ばかりの議会に女性の声を届ける

まず大切なもの、それは那珂市民の皆様の、そして弱いもの、女性であり、ご高齢者であり、そして何よりも子どもたちの将来を考える、それが私たち大人の務めであり、私たちは子どもたちのためにもっと住みよい那珂市を残していかなければならない、そのように思っております。そこにはまず、私も子育てを経験し、このように子育てが終わった身であるからこそ、皆様の少しでもお役に立てればという思いからこのように活動をさせております。

そしてなによりも那珂市議会におきましては、男性ばかりの議会であり、女性の声がどのようにして取り入れられていくのか、そこに関しましても私はきちんと女性の皆様の声を議会に反映していきたい、そのように思っております。そして今回の選挙戦におきましても、19人の候補者がいる中で女性の候補者は私、原田ようこ、たった1名でございます。選挙戦の結果によっては私がではなく、男性ばかりの議会が、ほんとにその可能性も出てきてしまっております。

そのような状況において子育てのこと、そしてそれよりも先に女性の皆様が関わることの多い出産、それに関しましてもどのようにご意見を言っていけばよろしいのでしょうか。少子化の問題は本当にここ那珂市においても大変な問題であると皆が確認している、わかっていることであるにも関わらず、どうしてそこに女性の意見が取り入れられないのでしょうか。そこに私はとても本当に疑問に感じております。(応援ありがとうございます。)産む選択もありますし、産まない選択もそれは人それぞれでございます。ご結婚されても子供を持たないご家庭もあるかと思います。でもやはり子供を育てたい産みたいという女性の意見も尊重すべきではないでしょうか。

そこに行きますには子供を産み育てるその大きなとても不安があると思います。仕事をしながら今の情勢でおきましては、子どもを預けるのが当たり前のようになっております。専業主婦の家庭が数少なくなり、私自身も共働きの中で子供を育てて参りました。本当は子供が小さいうちはきちんと側にいて教育をし、子どもと一緒に成長を見守りたい、そのような願いが本当に多くのお母さまたちは思っておられると思います。仕事はいつでもできる、でも子供が小さいうちは今だけしか見ていられない。それでもやはり家計の状況により子供を学童に預け保育園に預け、そのようにして家計のために仕事をしてまいりました。でも本当にそれが幸せなのでしょうか。

お母さまにとっての一番の幸せは何なのか。そうしたことにもきちんと皆様の意見を議会に取り上げていく、それが一番必要ではないかと感じております。そしてそこには若いお母さまの、これから結婚を迎える若い世代の女性の意見だけではなく、やはり子育て経験者の皆様のご意見が必要だと思っております。

私も経験したからこその反省もあり、ここを改善したほうがいいというそういう意見がございます。そうした意見を議会に取り入れ、那珂市よりも他の自治体に住みそこで暮らしたい、子供を産み育てやすいとこに引っ越したい、そのようなことを言われるのではなく。(応援ありがとうございます、お手を振ってありがとうございます。)それではなく子どもたちに。(手を振ってありがとうございます。応援ありがとうございます。)ここ那珂市で子供を産み育て、そしてその子の子供がまた成長し、ここ那珂市に戻っていく、そのような那珂市を皆様、望まれているのではないでしょうか。

先ほど平野台でも回っておりましたが、空き家が増え、そして夫婦だけの生活になっている世帯が数多くございます。ここ那珂市、私が住んでいます菅谷地区もそうでございます。実際に私もそうです。息子が家を出て夫婦二人だけの生活でございます。せっかくの二階建ての家に夫婦ふたりで暮らす、そのような事を皆様望まれていないことではないでしょうか。

でも若いものがなぜここに戻ってこないのか。そこをまず考え、そこにはやはり若い方の意見も必要だと思います。(ありがとうございます。)それでも市議会議員となりますと仕事を引退された60代70代の方がここ那珂市にもそういう議員が数多くあり、ここから今、那珂市を世代交代して担っていく若い人たちの意見がぜんぜん取り入れられていないような気がいたしております。

どうか那珂市民の皆さんも。(お手を振ってありがとうございます。ありがとうございます。)女性の声、そして私のような40代の声を議会に届けたい、そしてその意見を反映させていき、もっと活性化した那珂市にしたい、そのように思っております。(ありがとうございます。)せっかくこの那珂市は県庁所在地、水戸の隣にあるにも関わらず、本当であればもっと若い方が雇用の問題、そのような子供を産み育てやすい環境そうしたものを作り、もっともっと活性化していくべきだと思っております。ぜひ皆様も同じお気持ちであるのであれば、ぜひ原田ようこまでのご支援をよろしくお願い申し上げます。

那珂市民の介護士を優遇し若者に希望ある職場に

日本人の介護士の待遇を優遇し希望ある職場にそしてこれから進んでいく皆様も同じよう老後の問題があると思います。どうしてもやはり少子化の中で昔のようにはいかず、家庭で老後を迎えられるそのような訳には行かなくなりました。私も同じように自分の老後は子供ではなくやはり介護施設のお世話になるこのようなことを思っております。

こうした中において日本人の介護士でなく皆様もご存知の通り、やはり外国人介護士を受け入れていく方向になっております。実際にもうそれは進んでおります。ただ一度皆様は考えていただきたい。本当に日本語のわからないそうした介護士にご自分のご家族の介護、またご自分の介護を任せられるのでしょうか。言葉も分からないそして文化や宗教も違う、宗教によっては豚肉が食べられないなど、お肉が食べられないそうした食事制限をしている、お酒が飲めないなどの宗教もございます。そのような方に介護を任せられるのでしょうか。皆さんお肉食べれなくなってしまいます。ぜひそうした本当にまだまだ分からない問題点がたくさんあるそうした外国人介護士、試してみてやっぱり駄目だったというのではなく、もっと考え、きちんと日本人介護士を優遇し、そして介護の職場がもっと希望ある若者にとっても雇用となる場でございます。この那珂市にとっても、介護施設が多い那珂市において介護職員が那珂市に住み、そしてその介護職員がここで家庭を育むことになる、そうした中において日本人の介護士の待遇を優遇すべきではないでしょうか。

資格があって介護の職場につかない方が本当に多くの方がいらっしゃいます。この那珂市にも必ずそういう方がいらっしゃいます。そのためにも問題点として介護職員では家族を養えない子供を産めない、そうした問題点が一番に取り上げられているのであればそこを改善すべく何かきちんと市独自の待遇をしていきたい、そのように考えております。

誰もが通る老後でございます。私自身本当に本音は申し上げて外国人の介護士よりもやはり日本人の介護士に自分の老後は任せたい。それにはやはり10年20年と時間がかかります。早く急いで気づいて、今のうちにきちんと対策をしていかなければなりません。そのためにも皆様今のことだけではなく、10年20年後皆さまの老後、そして何よりも子どもたちの将来を願い、先を考え、そうした那珂市にしていきたいそのように思っております。そしてよりよい那珂市を作り、その那珂市を子供たちが成長し、次の世代次の世代へとつないでいけるような、そんな那珂市にしていきたい、そのように思っております。

ぜひ2月16日は投票へ

たいへんお騒がせいたしております。那珂市民の皆様、このたび立候補いたしました唯一の女性候補の原田ようこでございます。新人候補のため皆様ご不安なところも多くあるとは思いますけれども、本当に精一杯やっていく気持ちでおります。(ありがとうございます、お手を振ってご声援ありがとうございます。ありがとうございますありがとうございます、チラシ受け取っていただきありがとうございます。)原田ようこ、原田ようこでございます。

ぜひ皆様2月16日は投票日でございます、ご通行中の中にもまだ投票所に行かれていない方もいらっしゃるかもしれません。私も実際このように申してはおりますけれども、30代ぐらいから投票所に行き選挙に参加したようなことがございますけれども。ぜひ皆様、投票所行きづらいかもしれませんけど、一度行ってみてください。そして同じ世代の方でまだ行ったことがない方、自分と同じようなこのような女性である私がやっておりますので、ぜひ皆様2月16日投票所に足を運んでいただき、よろしければ原田ようこ、原田ようこへの皆様の大切な大切な一票を私に投じていただけたらとお願いいたします。那珂市民の皆様、原田ようこ、原田ようこへのお力添え、なにとぞよろしくお願い申し上げます。それではご清聴いただきましてありがとうございます。本日私の応援のためにわざわざ群馬県から駆けつけてきてくださいましたので、弁士の方、かわらせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

 

原田ようこ議員の政策

原田ようこ議員の政策は次の3つです。

  1. 出産、子育てをしやすい環境づくり。道路整備。那珂市は茨城県44市町村中、空き巣発生率9位。市として防犯カメラや街灯を増やす。煽り運転されやすい女性が安心して運転できるようにドライブレコーダー設置の補助金。
  2. 外国人に頼らない日本人介護士を増やす。那珂市民である介護士を優遇していく。市の特別枠を作って介護士への待遇改善。資格を持っていても介護の仕事をしていない人たちに介護の現場に戻っていただく。
  3. 女性の声を議会に届ける。ただひとりの女性候補者として、介護や子育てについて、女性の声を議会に届けます。

東京新聞のいうヘイトとは、2の「外国人に頼らない日本人介護士を増やす」でしょうか?

しかし、これは単純に政策のひとつのように思えます。

そのような意見があってもよいはずです。

そうした意見、政策を新聞社や国会議員が握りつぶす必要があるのでしょうか?

 

アンフェアなマスメディア

マスメディアは「第4の権力」だといわれます。

そのような新聞社が公平な記事のふりをして、地方選挙で特定候補の落選運動のようなプロパガンダを行うことは大変、危険なことだと思います。

戦時中も国民を煽動し、戦争を煽ったのは大手の新聞だったことを忘れてはいけません。

有権者の皆さんは、自分の目で候補者を見て、自分で候補者の演説を見聞きして、自分で考えて投票する候補者を決めていきましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


以下略ちゃんが使用中のサーバー。

安定していておすすめ。

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazon商品検索【ご支援】

この検索窓で商品を検索してご購入されると以下略ちゃんに紹介料が支払われます。ご紹介料は参考書籍代として使わせていただきます。

楽天【ご支援】

こちらで商品を検索してご購入されると以下略ちゃんに紹介料が支払われます。ご紹介料は参考書籍代として使わせていただきます。