愛知の大村知事には天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に「参列してほしくない」が95%

去る10月1日に、あいちトリエンナーレの表現の不自由展の日本ヘイトの問題について、

(1)昭和天皇の写真を焼くような作品の公開への税金投入の是非

(2)愛知県の大村秀章知事と名古屋市の河村たかし市長

の2点について、夕刊フジのツイッターアカウントが、ツイッターアンケートを実施しました。

続けて10月15日、今度は、愛知県の大村秀章知事の天皇陛下の「即位礼正殿の儀」(22日)への参列についての、意見アンケートを実施しました。

 

前回のアンケート結果の記事はこちら。

「表現の不自由展」税金投入反対は94%で圧倒的多数

広告

大村秀章知事の「即位礼正殿の儀」への参列について

今回10月15日のアンケートの内容は、

明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰氏が「あいちトリエンナーレ」で「昭和天皇の写真を燃やし、灰を踏みつける映像作品」の公開を認めた愛知県の大村秀章知事には天皇陛下の「即位礼正殿の儀」(22日)に「参列してほしくない」と言っています。どう思いますか? (zakzakより)

というもの。

アンケート結果は、投票総数6285票で

  • 大村知事は参列すべきだ 3%
  • 大村知事は参列すべきではない 95%
  • どちらでもない 2%

でした。

前回のアンケートよりも投票時間が短かったことと、質問項目が竹田恒泰さんの主張に基づくというやや狹い分野だったせいか、投票総数は前回よりも一桁少なくなっています。

投票総数は減ったものの、「表現の不自由展」税金投入反対の94%とほとんど同じ、95%の人が大村知事の参列に反対という結果になりました。



親戚を侮蔑し名誉を毀損する展示に深く傷ついた

竹田恒泰さんは、ご親族という視点から、大村知事に抗議をされているようです。



広告