グーグル・マップで調べると「NYタイムズ」と「朝日新聞」が同じ場所な件

「米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が、日本政府の対応を厳しく批判しているぞ」と、朝日新聞が言っています。

菅義偉官房長官が記者会見で東京新聞記者の質問に対する回答を拒むなど、そのメディア対応を指摘したうえで、「日本は憲法で報道の自由が記された現代的民主国家だ。それでも日本政府はときに独裁政権をほうふつとさせる振る舞いをしている」と批判した。

アメリカの新聞がおっしゃるには、「日本の政府は、独裁政権のよう」だそうです。

広告

日本、独裁政権のよう



「ニューヨーク・タイムズ日本支局」と「朝日新聞東京本社」が同じ場所

ニューヨーク・タイムズ(The New York Times)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市に本社を置く日刊新聞紙です。

アメリカ合衆国内での発行部数は、2019年1月4日現在、USAトゥデイ(162万部)、ウォール・ストリート・ジャーナル(101万部)に次いで第3位の48万部です。

そんなアメリカの新聞が、どうやって日本の望月衣塑子記者の情報を仕入れているのか、とても不思議です。望月記者はアメリカでも有名なのでしょうか?

それとも、ニューヨーク・タイムズは日本に支局があって、日本で記事を書いているのでしょうか?

グーグル・マップで「ニューヨーク・タイムズ」と打ち込み、場所を調べてみました。

すると、不思議なことに気が付きました。

「ニューヨーク・タイムズ日本支局」と「朝日新聞東京本社」が同じ場所なのです。

東京新聞の望月衣塑子記者と共著を出されている南彰記者の朝日新聞と、ニューヨーク・タイムズは提携しているんですね。

なんだ、それならちゃんと記事に「朝日新聞と提携しているニューヨーク・タイムズ」と書いてくれればいいものを。



朝日新聞の召喚魔法?

朝日新聞が、海外の声として伝えたい場合に「ニューヨーク・タイムズ」を召喚魔法で呼び出す、みたいなものでしょうか?

 

広告