立憲民主党の有田芳生議員がRTした高円寺南口での「こんな人たち」

東京・杉並区議会議員選挙は2019年4月14日告示、4月21日投開票です。

広告

秋葉原につづいて「こんな人たち」が高円寺に大集合

東京・杉並区議会議員選挙に立候補した松浦たけあきさんが、選挙期間中の4月15日、高円寺南口で杉田水脈 衆院議員の応援演説があることを告知しました。

有田芳生 参院議員が、リツイートで呼びかける

すると、なぜか立憲民主党の有田芳生 参院議員が、リツイートで次のように呼びかけています。

高円寺南口に「こんな人たち」が集まります。



切り取り動画、選挙妨害での逮捕者も

切り取り動画が作られ、選挙妨害での逮捕者も出たようです。

「杉田水脈さんを呼んだことを謝った」とデマ動画

本日、高円寺南口にて杉田水脈衆議院議員が松浦たけあきの応援に駆けつけて下さいました。「びっくりした!」「驚いた」です。
ここまで大騒動になるとは思っていませんでした。
7時前からspの様な方々がおられるなあとは思っていましたが、演説会が始まると杉田水脈さんの反対派が大勢押し寄せて大騒ぎでした。
杉田さんが車から降りて立たれると杉田さんの顔につきそうなぐらいに寄ってきて攻撃が始まりましたので、慌てて近くの派出所に駆け込みました。
ところが、突然、黒い背広の男性たちが、「警視庁」という腕章をかけて排除し始め、とうとう、黄色のテープまで張って静止していました。演説してもその大声で演説は全く聞こえませんが、その群衆の周りで聞いて下さっている区民の皆様に、4期16年有難う御座いましたと訴えました。
息子たけあきにマイクを変わりましたが。「高円寺駅前を通っている皆様にご迷惑をおかけいたしました」と言いたかったのでしょうが、ネットでは、杉田水脈さんを呼んだことを謝ったと切りとって書かれているようです。
選挙妨害で何人かが逮捕されたようですが、たとえ意見や思想が違っても「かえれ!」「帰れ!」と妨害していいものでしょうか。
人の話はきちんと聞きましょうと教えられてこなかったのでしょうか。

広告

候補者「杉田水脈さんを呼んだことを後悔しております!」と聴衆に謝罪?



重要な点は、この選挙妨害は候補者の政策に対するものではないということです。

「まっとうな政治」(笑)

「こんな人たち」の行為は、明らかに選挙運動中に、中立的な立場で候補者の演説を聞いて判断しようとしている人たちの権利を奪っています。これでは民主的な選挙は成立しません。

これが、「まっとうな政治」だとしたら、笑っちゃいますね。

広告