逮捕された東京駅の無差別通り魔予告の自称男子医大生「りゅうた」が23歳女性でびっくり…ツイッターはメンヘラが多い?

12月初旬から、東京駅、横浜駅、横須賀駅などで、無差別通り魔予告を繰り返していた自称男子医学生のツイッターアカウント「りゅうた」が、逮捕されたとのニュースが入ってきました。その人物が、23歳の託児所パート女性従業員だったことから、ツイッター界隈で驚きの声があがっています。

広告

東京駅、横浜駅、横須賀駅などでの通り魔予告の自称医大生は長野市の女性だった

以下略ちゃんも、「りゅうた君」のおかしなツイートを見つける度に通報をしていました。多くの人の通報が集中していたようで、該当アカウントはすぐに凍結されるのですが、別のアカウントを複数所有しているようで似たような投稿を繰り返していました。

「りゅうた君」と高須院長とのやりとり

「りゅうた君」と高須院長とのやりとりもあります。



「長野の女性」とツイートしていた野田草履Pさん

実は、野田草履Pさんの、投稿者は男子医大生ではなく、長野の女性であるという情報がありました。そのとおりだったようです。

ツイッターでは、アイコンと文体に騙されることが多いです。

逮捕されてしまった女性は、どうも精神的に病んでいる印象で、実行するつもりもなく面白半分で書き込んでいたようですね。

面白半分とはいっても、駅を警備するなど警察に迷惑をかけてしまうと、冗談では済まなくなってしまいます。偽計業務妨害などが成立してしまいます。

とはいってもメンヘラっぽいことや(実感としてツイッターはメンヘラが多い)、本人も反省している様子から、逮捕された女性は、せいぜい罰金ですぐに釈放されることでしょうが…。彼女の失うものは大きいです。

 

この事件も、いわゆるバカッターの一種なのでしょう。急速に広まったSNSを正しく利用できていない人がいるようです。

せっかく学校で道徳を教科化するのですから、今回の事件をテキストにして、小さい頃から学校でもSNSの正しい使い方を教えるようにするといいのかもしれない、などとニュースを見て思いました。

created by Rinker
¥3,567(2020/09/27 11:37:19時点 Amazon調べ-詳細)



広告