「安部晋三さんからDMが届きました」というのでビックリしたら「安倍」ではなく「安部」さんでした。ネット世界(有田芳生議員)

疫病神退治をする安倍晴明(泣不動縁起より)

広告

国会議員でも「安倍」が書けない人がいますが、どういうことでしょうね

いたずらでしょうか。安部晋三さんから有田芳生さんにDMが届いたそうです。

日本の姓は、同じ読みでも違う漢字を使うことがあります。

安倍晋三首相の「あべ」という姓だけでも「安倍」「安部」「安陪」「安辺」「安邊」「安武」「阿倍」「阿部」……など、たくさんあります。

でも、国会議員の方が、内閣総理大臣の名前を間違えるというのは、ちょっとどうなのかなあ、といつも思います。正しい漢字は、調べればすぐにわかることですからね。

漢字を違えているのは、なにか別の意図があるのではないかと、考えたこともあります。

わざと間違えているのではないかと思えるほど間違える回数が多いからです。

たどり着いたその理由は、平安時代の陰陽師「安倍晴明」(あべのせいめい)を連想する「安倍」を書きたくないのではないかというものです。

安倍晴明を演じる羽生結弦(2015年GPファイナル)CC 表示-継承 3.0
David W. Carmichael – https://davecskatingphoto.com/photos_2015_gpf_seniors_men.html

 

有田芳生さんのツイートでも、誤字を見かけた記憶があるので、調べてみたら、ありました、ありました。

けっこう、豊作ですね。



広告