朝日新聞のいつもの手口「見出し詐欺」で麻生副総理を嵌める

広告

「武装難民対策」を「北朝鮮難民対策」と錯誤を狙った見出しつける

朝日新聞のお得意の手口にのせられる人、朝日を批判する人

朝日新聞が、麻生副総理の「北朝鮮からの武装した難民」の対応についての発言を、見出しで「北朝鮮難民対策」と「武装」を意図的に省略して、麻生叩き、自民叩きの批判炎上を画策しました。

慰安婦問題で行った、朝日新聞お得意の手口です。

魚拓1

 

ブロック界の巨匠の二人がこれに反応して麻生叩き

エゴサーチして自分に不利な発言をしているアカウントをブロックする民進党の小西ひろゆき議員がこれに反応。

批判されると相手の意見を聞かずにブロックしていく米山隆一新潟県知事も、朝日新聞にのせられて麻生批判。

この人たちも麻生批判。

朝日新聞のフェイクニュースにのせられるのは、すぐにブロックして冷静に耳の痛い意見を聞かない人が多いように思います。それだけ考え方に幅がないわけです。

これに対して、朝日新聞の見出しの付け方を批判する人々。

 

批判が集まると見出しをこっそりと修正

ネットで「悪意ある見出し」を指摘されると、朝日新聞はこっそりと「北朝鮮難民対策」から「武装難民対策」に修正しました。

魚拓2

 

https://twitter.com/age0009/status/911601017430482944

日頃から麻生副総理をよく思っていない人は、この朝日新聞の見出しの第一印象で記事を批判的に読むわけです。

その後、見出しが修正されたとしても、最初の発言を取り消すわけには行かないので、そのままの立場であれこれ言い訳をします。

https://twitter.com/rp_machzel/status/911607220172865537

広告