「マスコミそっ閉じ案件」特定秘密保護法で素早いJアラート可能に、共謀罪ではシーシェパードが排除できた

画像は、坂東忠信公式ブログ「テロ等準備罪」を「共謀罪」と言い換える理由。より

広告

マスコミに評判の悪い「2法案」で早くも効果が確認される

「特定秘密保護法」で北朝鮮のミサイル発射に素早い対応可能に

北朝鮮のミサイル発射について、菅官房長官は、情報漏えいが不安視されて防衛の重要な情報が入ってこなかった、2年前の「特定秘密保護法」のおかげで海外から信用されて、機微の情報が入ってくるようになったと語りました。

https://twitter.com/YES777777777/status/903254271621177344

(出典:BS日テレ 深層NEWS)

 

「テロ等準備罪」でシーシェパードが活動停止へ

テロ等準備罪は、シーシェパードのような「募金成金」団体には致命傷だったようです。

https://twitter.com/laboratorymembe/status/903306158080790528

 

「特定秘密保護法反対」「テロ等準備罪(共謀罪)反対」でキャンペーン

(出典:秘密保護法施行するな!12・6大集会(その1)吉良よし子さん、SASPL奥田愛基さん  2014年12月)

動画「未来のための公共」[3/3](23:48~)『共謀罪法案強行採決に反対する国会前緊急大抗議行動』2017.6.14 @国会正門前(南庭)

当時、明治学院大学の学生だった奥田愛基さんを中心とした学生有志の会が、特定秘密保護法、テロ等準備罪(共謀罪)で自由が奪われるとしてデモを行い、マスコミや野党を中心に「安倍はやめろ」キャンペーンが繰り広げられました。

ネットを見ない人たちはこのキャンペーンに影響されて、安倍内閣の支持率は低下しました。

広告