自分が応援した候補者が全滅なのに清々しい朝と喜ぶ民進党の有田芳生氏

広告

自分が応援に入った候補者が全滅なのに無邪気に自民党大敗を喜ぶ有田芳生氏

 

自分の選挙戦は他人事?

東京都議会選挙の翌朝の7月3日の民進党の有田芳生氏のツイートが話題です。

選挙では民進党も惨敗。有田芳生氏が応援に入った候補は惨憺たる結果だったにもかかわらず、「清々しい朝」と喜んだようなツイートをしています。

https://twitter.com/chidiremen11/status/881663486136168448

 

練馬選挙区の浅野克彦氏を応援した有田芳生氏

今回の選挙では、有田芳生氏は同じ民進党の浅野克彦氏に張り付いて応援していたようです。

頻繁に浅野克彦氏の宣伝ツイートをしています。

浅野克彦氏は13,442票で落選です。定員6の6番目の当選者と15,897票差です。

 

杉並選挙区の西村まさみ氏を応援した有田芳生氏

同様に民進党の西村まさみ氏も応援していました。

西村まさみ氏は8,220票で落選です。定員6の6番目の当選者と16,412票差です。

 

広告

本気で応援していたの?

選挙の結果は、浅野克彦氏も西村まさみ氏も落選です。

有田芳生氏は民進党の比例代表の国会議員です。

有田芳生氏が応援に入った両候補ともに落選、全滅です。

それなのに有田芳生氏は、無邪気に選挙の結果を喜んでいていいのでしょうか。

無責任すぎませんか?

かわいそうなのは、そんないいかげんな有田芳生氏に応援された候補者ですね。

有田芳生氏が民進党の両候補を、どこまで真剣に応援していたのかすら疑問に思ってしまうツイートでした。



広告