以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

Twitterを中心に情報収集する以下略ちゃんがTwitterの密かで怪しい楽しみ方をこっそり教えます。見やすさ、わかりやすさ、にこだわります。

玉木雄一郎議員の獣医師連盟から受け取った100万円は本当に問題がないのかまとめてみました

time 2017/08/29

玉木雄一郎議員の獣医師連盟から受け取った100万円は本当に問題がないのかまとめてみました

sponsored link

リクルート事件ではリクルート社に有利な質問をした公明党の議員が懲役3年の有罪

玉木雄一郎議員の説明

2012年12月日本獣医師政治連盟から100万円の献金受け取る

今から約5年前の2012年12月、日本獣医師政治連盟から100万円の献金を頂いています。民主党が政権を与(あずか)っている時です。

(出典:玉木雄一郎ブログ 【加計学園問題】玉木雄一郎、ネット等のデマにすべて答えます)

香川県獣医師政治連盟からも3回献金を受け取っている

香川県獣医師政治連盟(日本獣医師政治連盟とは別の法人)からは、過去3回の総選挙(2009年、2012年、2014年)の際、「出陣式の陣中見舞い」として5万円をいただいています。

(出典:玉木雄一郎ブログ 【加計学園問題】玉木雄一郎、ネット等のデマにすべて答えます)

献金は自民党の議員も受け取っている

宮路和明衆院議員 寄附100万円(平成25年1月31日)

林 芳正参院議員 寄附100万円(平成25年9月2日)

為公会(麻生派) パーティー券150万円(平成25年3月29日、平成26年2月17日、平成27年4月30日に各50万円)

(出典:玉木雄一郎ブログ 【加計学園問題】玉木雄一郎、ネット等のデマにすべて答えます)

献金と2017年3月以降の国会質問には関係がない

2012年の献金と2017年3月以降の国会質問との間には一切関係がなく、また、日本獣医師会から獣医学部新設阻止を頼まれた事実もないことから、贈収賄等の罪が成立する余地は全くありません。

(出典:玉木雄一郎ブログ 【加計学園問題】玉木雄一郎、ネット等のデマにすべて答えます)

 

問題がないはずの献金をなぜか返還できるか検討

 

2010年当時は「獣医」が不足しているという認識のように読める

「産業動物の獣医は不足している」の発言があります。一方「獣医師全体では不足していない」という発言は確認できません。

 

「しっかり止める」2015年6月の獣医師会総会で獣医学部新設阻止を約束

日本獣医師会の会議報告によると、玉木氏は平成27年6月、東京都内の明治記念館で開かれた日本獣医師会の第72回通常総会に来賓として出席。あいさつの中で「教育の分野、あるいは医療の分野は、そもそも特区として、地域の例外を作り、進めるべき話ではない。おかしな方向に向かいそうになった際はしっかり止める」などと述べ、加計学園による獣医学部新設に反対する日本獣医師会を擁護する姿勢を鮮明にしていた。

(出典:「しっかり止める」 獣医師連盟から献金の民進・玉木雄一郎幹事長代理、獣医師会総会で獣医学部新設阻止を“約束”  産経ニュース)

日本獣医師会の会議報告

 

2017年7月24日、玉木雄一郎議員、安倍総理に「白紙撤回」するように国会で迫る

「国家戦略特区に関しても適正な行政手続きが進められている」かを監視するはずが、とつぜん「加計学園」が悪いかのような話に…。「白紙撤回」を迫るのには違和感があります。

第193回国会 衆議院予算委員会 第21号
平成二十九年七月二十四日(月曜日)

○松野国務大臣 お答えをいたします。
まず、予算委員会の場でも繰り返し答弁をさせていただいておりますが、国家戦略特区の案件であっても、大学設置の事前審査相談は受け付けておりますし、要望があれば、それに対して文科省として対応させていただいております。
まず、その文書に関してでございますけれども、結論から言いますと、その文書の存在を、六月十五日の時点においては、これは相手方が公開に関して望まないということでございましたので、存否に関しても応答を控えるということでございましたけれども、その後の調査、情報公開制度にのっとった調査によって相手の意思確認をしたところ、期限内に相手から、これを拒否する、公開をしないでくれという趣旨の要望がなかったものですから、先生から御指摘があった文書というのは存在をするということをまずお話しさせていただきたいと思います。
その上で……(玉木委員「存在する」と呼ぶ)存在します。ただ、これは当初、今お話し申し上げましたとおり……(玉木委員「存在するんだ」と呼ぶ)存在するというのを今お答えしたわけでありますが、これは情報公開制度にのっとった全体としての請求でございましたので、今、それの最終的な調整をどうするかというふうにしているところでございますが、しかし、今、先生の方からこの場において御質問がありました、そして、特にこれは重要な案件だということでございますので、その文書に関して、六月十五日の発表の時点においては存否応答を拒否しましたけれども、現状においては、その文書は存在をするということをお話しさせていただきたいと思います。

玉木委員 これはびっくりしましたよ。
加計学園に事前にこんなに詳細に伝達して、決める前ですよ、諮問会議決定を。こんな加計ありきの文書の存在がきょう明らかになりましたね。これはもう紛れもない加計ありきの文書だと思います。
総理、最後に伺いますが、きょうずっと聞いていると、秘書官も、そして補佐官も、記憶にないと言うけれども、関与を明確に否定していないんですね。総理自身の補佐官、秘書官が関与したということは、これは総理、やはり総理自身が働きかけて一定の結果に導いたと言わざるを得ないんじゃないですか。総理は、働きかけて決めているなら責任をとるとおっしゃいました。これは、総理、責任をとられるべきではないですか。
それとあわせて、今回、加計学園のこの獣医学部、一旦白紙に戻しませんか。このままやったとしても、非常に悪い印象がついたまま。ですから、総理、決断してください。白紙に戻してもう一度手続をやり直す、これが信頼を回復する一番の方法だと思いますが、いかがですか、総理。

 

白紙撤回を望んでいるのは獣医師会だけ

 

玉木雄一郎議員は100万円の献金に義理堅い?

櫻井よしこ氏「民進党だって朝日だって本来はこのような岩盤規制を打ち破るとかですね、弱い立場の人が新しく挑戦するというこの志を、ほんとは支持していたはずでしょ」

加戸守行前愛媛県知事「そうなんですよね。ですから民進、民主党時代に前向き検討でレベルアップした途端に、民主党獣医師議員連盟が結成されて、68人も参加して、政治献金が始まった途端にブレーキがかかって、もう、いまや100万円の献金をもらった人が『白紙還元』だなんて言ってますけどね。私は不思議に思うのは、リクルート事件の時に公明党の池田克也先生という文教族の議員が、リクルート事件で起訴されて、で、理由は何かと言ったら、リクルート社に有利なように就職協定の解禁時期を1ヶ月早めるという国会質疑をしたがために、懲役4年の執行猶予付きましたけどね(※正確には懲役3年、執行猶予4年)、有罪になった。それに比べれば、今回の玉木議員のケースっていうのは、もっとそちらの方が悪質ではないのかなと極端に思いますけどね

櫻井よしこ氏「玉木さんは香川県出身の民進党の議員ですね。で、四国4県は今まで県知事さんが連名で獣医学部新設をお願いします、ということを言ってたんですが、この頃、香川県が玉木さんの影響で」

加戸守行前愛媛県知事「腰を引いてきたんです」

櫻井よしこ氏「ということですよね。玉木さんも物の分からない人ではないはずなのに、どうしてこういうことになるのか。まあ彼のお父様やお兄様が獣医学と関係があるということまでいろんな意味でですね、それが影響しているのではないかと言われるような、そのような疑いを招くような行動とか言動というのは、政治家としてはこれはやっぱり感心できないですよね」

加戸守行前愛媛県知事「100万円の献金に義理堅いのかもしれませんけどね」

 

足立康史議員「玉木雄一郎議員は、真っクロに近いクロ」

 

まとめ

獣医師連盟側の事情

  1. 獣医師連盟は獣医学部が増えないように自民党に献金していた。
  2. 政権交代。
  3. 2010年当時は玉木雄一郎議員は産業動物獣医師が不足しているという立場だった。
  4. 獣医師連盟は与党になった民主党議員にも献金を開始した。
  5. 玉木雄一郎議員は献金をもらった時期から獣医学部新設反対の立場に変わった、ようにみえる。

玉木雄一郎議員の行動

  1. 2012年12月。日本獣医師政治連盟から100万円を受け取った。
  2. 香川県獣医師政治連盟からも3回献金を受け取った。
  3. 日本獣医師政治連盟はずっと獣医学部の新設には反対だった。
  4. 2017年7月24日の予算委員会で公正な決定プロセスだったのかを検証するのではなく、加計学園による獣医学部の新設を「白紙撤回」するよう迫った。
  5. 「白紙撤回」で喜ぶのは獣医師連盟である。

sponsored link

down

コメントする




以下略ちゃん

以下略ちゃん

●マスコミに騙されて2010年の参議院選挙で民主党有田芳生さんに投票。ところが、ツイッターで疑問に思うことを@ツイートしたら有田芳生さんに「匿名卑怯なネトウヨ」と意味不明な理由によりブロックされる。「おいおい、選挙の投票は無記名でしょが…」。大学は理系ですが、以後、独学で政治と経済について学ぶ。 ●オリジナルキャラクター『以下略ちゃん』は短文投稿SNSツイッターにおいて、いつも文末に「以下略」と付ける架空の人物です。ただし、現在までのところ、「以下略」が文末に付いたツイートは確認されていません。●趣味/美術館巡り。好きなもの/ミックスベリーパイ●中の人は複数

【お願い】

転載は本文3分の一以内でお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを最初に直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー転載、コピペ転載はお断りします。画像の無許可転載も禁止です。

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー