以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

Twitterを中心に情報収集する以下略ちゃんがTwitterの密かで怪しい楽しみ方をこっそり教えます。見やすさ、わかりやすさ、にこだわります。

香山リカ氏の講演会中止に有田芳生氏「行政の差別主義者への忖度、へたれ」

time 2017/06/21

香山リカ氏の講演会中止に有田芳生氏「行政の差別主義者への忖度、へたれ」

sponsored link

「理由があれば、店頭に商品を並べるな、と抗議するのは消費者として普通」?

イラストは、パンパカ工務店さんからお借りしました。

香山リカ氏による講演会が中止

6月27日に開催予定の精神科医の香山リカ氏による講演会が中止になったようです。

主催の江東区社会福祉協議会では「主催者といたしましては、講演予定者の講演内容が地域福祉に適うものと判断し、本講演会を企画いたしましたが、講演者の他の機会での発言等に対しメール、電話等で多くのご意見をいただきました。その中には、当日の健全な進行を妨げる内容のものがあり、ご来場いただく皆様にご迷惑がかかることが予測されるため、参加者の皆様の安全を確保する観点よりやむなく中止の決定をさせていただきました」と理由をあげています。

香山リカ氏の、いろいろな発言に対して、抗議が寄せられた、ということのようです。

 

香山リカ氏の過去発言「理由があって置かないでほしいと言うのは、消費者として普通の話」

5月に宮古島市議の石嶺香織氏の支持者らが、民間制作の市販されている自衛隊のDVDを、コンビニへの抗議活動で撤去させた騒動の時には、香山リカ氏はDVD撤去活動を擁護していました。

自衛隊差別発言の石嶺香織宮古島市議、またやらかす、今度はマニア向け自衛隊DVD出版妨害加担か?

沖縄タイムスの2017年5月11日の記事では、「ネット問題に詳しい精神科医の香山リカさん」として、

ネット問題に詳しい精神科医の香山リカさん

撤去の申し入れ自体の批判についても「理由があって置かないでほしいと言うのは、消費者として普通の話。これを集団で叩く方が言論弾圧だ」と話した。(出典:沖縄タイムス)

と記事にコメントを寄せています。

香山リカ氏、曰く「理由があれば、店頭に商品を並べるな、と抗議するのは消費者として普通」なのだそうです。

そうでしょうか?

どんな理由でも理由さえあれば抗議して撤去させることが許されると考えるのは普通ではないと思います。

法的にも衛生的にも問題がない商品であれば、気に入らない商品は購入しなければいいだけの話で、それでも気に入らなければ売り場に近寄らなければいいし、そのお店に行かなければいいだけの話です。

コンビニなのですから売れ筋商品しか置かないはずです。買いたい人もいるはずなのに一方的な抗議活動で撤去させてよいのでしょうか。

ここは「どのような理由があろうと、出版されたDVDを撤去させる目的で、小売店舗に圧力的な抗議をしてはいけない」と言うべきなのではないでしょうか。

いろいろな考えの人が、それぞれの理由で販売店舗にクレームを付けだしたら、収拾がつかなくなりますよね。

香山リカ氏は、精神科とは無関係と思われる事件でも、新聞などにこうした偏ったコメントを寄せることが多いように思います。

このコメントはそのまま「理由があれば、講演会に呼ぶな、と抗議するのは市民として普通」と変換されて、香山リカ氏の講演会への抗議活動の正当性にすり替わってしまうことは容易に想像ができます。

 

有田芳生氏「行政の差別主義者への忖度(そんたく)」

一橋大学の百田尚樹氏講演会の中止を求める署名をキャンペーンとしてツイートした民進党の有田芳生議員は、香山リカ氏の講演会に抗議したのは差別主義者だと決めつけてツイート、リツイートを連発しています。

誰がどのような抗議をしたかすら不明なのに、どうなっているのでしょうか。

 

行政の判断に、国会議員の「ご意向」メール?

(有田芳生氏のツイートリツイートはこの他にも複数あります)

有田芳生氏界隈の主張はおおむね、「レイシストと俺らが決めた人間の居場所はない。百田尚樹氏はヘイトスピーカーだから講演会中止は当然。一方、香山リカ氏はそうではないから講演会中止は不当」というようなものです。

こうした宗教のような押し付けがましい正義は反発を生むだけだと思います。

 

約20件の抗議を誰がしたかのソースも示さず差別主義者からの抗議とレッテル貼りする国会議員

繰り返しになりますが、実際に抗議の電話やメールを送った人たちが誰かは確定されていません。

それなのに、短絡的にそれらの抗議をした人たちは差別主義者であると決めつけてTwitterで発信する有田芳生氏。

「証拠なくして発言権なし」の政治信条はどうなっているんでしょうか?

ここにも、相手を「差別主義者」「レイシスト」と決めつけてしまえば、証拠も何も必要はないといった歪んだ有田芳生氏の思想が垣間見えます。

法律的に問題がある抗議だけではなく、紳士的な電話、メールもあると思うのですが、有田芳生氏はそれらの人の個人情報を入手したというのでしょうか?

そうだとすれば、これこそ有田芳生氏がテロ等準備罪に反対してきた監視社会そのものですね。

 

原口一博議員が正論も……

またもや民進党の原口一博氏は、百田尚樹講演会中止騒動の時と同じように正論をツイートしています。

でも、前回の件がありますから、有田芳生氏界隈に何かを言われると、原口一博氏はすぐにグダグダになってしまう可能性があります。

【茶番】民進・有田芳生氏「原口一博議員と話をしました」…「一橋大百田尚樹講演会中止議員介入疑惑」

自分たちの正義を押し付けて、ダブルスタンダードの判断基準で、気に入らない講演会だけを中止させようとするのは無理があると思います。

当然、気にいらない商品は抗議して撤去させる、気にいらない講演会は抗議して中止させる、そういう風潮が広がっていくだけのような気がしますけれど、どうなんでしょうか。

sponsored link

down

コメントする




以下略ちゃん

以下略ちゃん

●マスコミに騙されて2010年の参議院選挙で民主党有田芳生さんに投票。ところが、ツイッターで疑問に思うことを@ツイートしたら有田芳生さんに「匿名卑怯なネトウヨ」と意味不明な理由によりブロックされる。「おいおい、選挙の投票は無記名でしょが…」。大学は理系ですが、以後、独学で政治と経済について学ぶ。 ●オリジナルキャラクター『以下略ちゃん』は短文投稿SNSツイッターにおいて、いつも文末に「以下略」と付ける架空の人物です。ただし、現在までのところ、「以下略」が文末に付いたツイートは確認されていません。●趣味/美術館巡り。好きなもの/ミックスベリーパイ●中の人は複数

【お願い】

転載は本文3分の一以内でお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを最初に直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー転載、コピペ転載はお断りします。画像の無許可転載も禁止です。

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー