以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

Twitterを中心に情報収集する以下略ちゃんがTwitterの密かで怪しい楽しみ方をこっそり教えます。見やすさ、わかりやすさ、にこだわります。

それって“消防署の方から来ました”的な? 蓮舫代表「国連勧告を受け止め共謀罪廃案を」 

time 2017/05/22

それって“消防署の方から来ました”的な? 蓮舫代表「国連勧告を受け止め共謀罪廃案を」 

sponsored link

国連の勧告? それとも国連の方から来ました?

 

「消防署の方から来ました。」とは?

「消防署の方から来ました。」
「区または市(消防署)からの依頼で消火器の点検に来ました。」

というような言い方で業者が自宅を訪問、2万円ほどの高額な消火器を買わせる、という事例が今でもあるようです。

これは消防署や区、市では、消火器の販売はもちろん、斡旋についても一切しておらず、消防署とは関係のない業者が、あたかも消防署の職員だと勘違いさせるように消火器を売りつけているものです。「消防署の方」とは「消防署の方角」の意味であるとされています。

こうした詐欺的な行為の類型バージョンに対して、揶揄って、「◯◯の方から来ました」とも表現されます。

 

蓮舫代表「国連の勧告を重く受け止め」それって、本当に国連の勧告?

国連特別報告者で、「プライバシー権」担当のジョセフ・カナタチ氏(マルタ大教授)が、「プライバシーや表現の自由を制約するおそれがある」として懸念を表明する書簡を安倍晋三首相あてに送った。(「共謀罪」法案、国連特別報告者が懸念 首相に書簡送る…朝日新聞2017.5.20)

国連特別報告者個人の書簡についての記事が、「蓮舫代表「国連勧告を受け止め廃案を」 「共謀罪」法案」と、国連の勧告にすり替わっています。

民進党の蓮舫代表は21日、東京都内で記者団に「私たちが主張していることと同じ懸念だ。政府は、国連の勧告を重く受け止め、法案は廃案にすべきだ」と語った。(蓮舫代表「国連勧告を受け止め廃案を」 「共謀罪」法案…朝日新聞2017.5.21)

 

菅内閣官房長官の記者会見

平成29年5月22日(月)午前

内閣官房長官記者会見のまとめ

  • 特別報告者という立場は、独立した個人の資格で人権状況の調査報告をする立場で、国連の立場を反映するものではない。
  • 政府外務省は、直接説明する機会を得られることもなく、公開書簡の形で一方的に出されたものであり、
  • 同書簡の内容は明らかに不適切なものであるので、強く抗議している。
  • まして国連の定めた条約に加盟するためにやっているのに、なんでこんなことになっているのか。まったく指摘は当たらない。

sponsored link

down

コメントする




以下略ちゃん

以下略ちゃん

●マスコミに騙されて2010年の参議院選挙で民主党有田芳生さんに投票。ところが、ツイッターで疑問に思うことを@ツイートしたら有田芳生さんに「匿名卑怯なネトウヨ」と意味不明な理由によりブロックされる。「おいおい、選挙の投票は無記名でしょが…」。大学は理系ですが、以後、独学で政治と経済について学ぶ。 ●オリジナルキャラクター『以下略ちゃん』は短文投稿SNSツイッターにおいて、いつも文末に「以下略」と付ける架空の人物です。ただし、現在までのところ、「以下略」が文末に付いたツイートは確認されていません。●趣味/美術館巡り。好きなもの/ミックスベリーパイ●中の人は複数

【お願い】

転載は本文3分の一以内でお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを最初に直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー転載、コピペ転載はお断りします。画像の無許可転載も禁止です。

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー