以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

Twitterを中心に情報収集する以下略ちゃんがTwitterの密かで怪しい楽しみ方をこっそり教えます。見やすさ、わかりやすさ、にこだわります。

都民ファーストへ移籍して当選狙う森愛さんがこてこての民主党員だったことが判明

time 2017/05/03

都民ファーストへ移籍して当選狙う森愛さんがこてこての民主党員だったことが判明

「安倍政権が末期症状なので、その延命のために戦争を起こそうとしている」という根拠のない批判ツイートをして、削除、炎上中の、都民ファーストの会、森愛さん。

こてこての民主党員だったことが多くの人にバレて、ネットで突っ込まれています。

 

sponsored link

ちょっと待てそのファーストは元民主

 

昨年の都議補選に出て落選

2016年(平成28年)7月31日に東京都知事選挙と同時に、東京都議会議員の大田区選挙区(田中健の次期衆議院議員総選挙出馬予定による辞職に伴うもの)の補欠選挙がおこなわれ、民進党の森愛さんは、野党統一候補として立候補しました。

結果は落選でした。

僅差でしたので、民進党から逃げ出せば次回は当選するかもと考えるのはわかりますが、ちょっと節操がないようにも思えます。

 

小池百合子批判ツイートは「アカウント乗っ取られました」

その昨年の都知事選挙の際に、小池百合子候補の批判ツイートと批判ツイートのリツイートを複数していましたが、9ヶ月後の今になって、ツイッターのアカウントが乗っ取られている、と言い出しました。

アカウント乗っ取りは、「アプリ認証を踏ませて、アカウント利用を許可させる」「メールアドレスとパスワード(の組み合わせ)が流出してログインされる」の2種類が確認されています。

どちらも、乗っ取られると、「レイバンサングラス2499円(偽物)」や出会い系広告などを一律につぶやいたりリツイートしたりするもので、特定の選挙運動に悪用されるという乗っ取りは見たことがありません。

乗っ取られていたとしたら、誰かにアカウントの運用を委託していただけではないかと思いますが、スタッフの調査をしなくて大丈夫なんでしょうか?

仮に乗っ取りが間違いであれば、ツイッター社への信用を毀損する業務妨害になりかねません。ツイッターの利用者の不安を煽るのはよくありません。きちんと対応した方がいいと思います。

 

フリーの雑誌レポーター→岡崎幸夫(民主)のウグイス嬢→民主党から大田区議

民主党都議の選挙運動のウグイス嬢をしたことがきっかけで大田区議会議員に当選しました。

フリーの雑誌レポーター、ナレーターから民主党の岩國哲人衆院議員秘書に。大田区を地盤とする岡崎幸夫都議の選挙運動の応援アナウンスを頼まれ、JR蒲田駅で年金の問題点を訴える姿が関係者の目に留まったのがきっかけだ。

政治は一人ひとりのもの 「同世代」と机並べて 大田区議会議員、「民主党大学東京」の副事務局長 森 愛さん(平12経済)

 

民主党大学出身で、民主党大学副事務局長も

「世の中を変える!」をテーマに、民主党大学東京の第4期生を募集しています。

若い人たちにも、もっと政治を自分自身のこととして考えて欲しい。
誰かが変えるのではなく、築いていくのは自分たち自身であると、
社会に主体的に、積極的に訴えてもらいたい。
民主党 東京都連の青年部が主体となって運営している政治スクールです。
(年齢は18歳以上なら、どなたでも)
私自身、第一期生として受講し、
現在は副事務局長をしています。

民主党大学 東京 第4期生 募集!!(もり愛ブログ)

 

朝鮮学校の補助金に賛成

同じ大田区の区議会議員のいぬぶし秀一さんは、次のようにFBに書いています。

北朝鮮と仲良くする日朝議員連盟に加盟して、大田区から毎年約1000万円を朝鮮学校と朝鮮学校保護者に補助金として支給するよう区議会で賛成している。https://goo.gl/8hdvbZ

 

sponsored link

コメント

down

コメントする




以下略ちゃん

以下略ちゃん

●マスコミに騙されて2010年の参議院選挙で民主党有田芳生さんに投票。ところが、ツイッターで疑問に思うことを@ツイートしたら有田芳生さんに「匿名卑怯なネトウヨ」と意味不明な理由によりブロックされる。「おいおい、選挙の投票は無記名でしょが…」。大学は理系ですが、以後、独学で政治と経済について学ぶ。 ●オリジナルキャラクター『以下略ちゃん』は短文投稿SNSツイッターにおいて、いつも文末に「以下略」と付ける架空の人物です。ただし、現在までのところ、「以下略」が文末に付いたツイートは確認されていません。●趣味/美術館巡り。好きなもの/ミックスベリーパイ●中の人は複数

【お願い】

転載は本文3分の一以内でお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを最初に直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー転載、コピペ転載はお断りします。画像の無許可転載も禁止です。

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー