以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

Twitterを中心に情報収集する以下略ちゃんがTwitterの密かで怪しい楽しみ方をこっそり教えます。見やすさ、わかりやすさ、にこだわります。

「改ざん」と主張するおバカな野党議員のデタラメ「議事録」は「文字起こし」ではない

time 2017/08/19

「改ざん」と主張するおバカな野党議員のデタラメ「議事録」は「文字起こし」ではない

画像は民進党・加計学園疑惑調査チーム2017年8月16日

sponsored link

「議事録」とは何かをわかっていない知識不足の野党議員

悪意を感じる民進党加計学園疑惑調査チームの発言

以下の動画では、愛媛県と今治市が獣医学部の新設提案を説明するため2015年6月に開催され、今年3月に公表されたヒアリングの「議事要旨」に書かれた冒頭のやりとりについて発言しています。

呼びつけられた(面従腹背?の)官僚(画像左)は、質問された事柄にだけ答えなければなりませんので、高圧的な民進党議員とのやりとりでは、タジタジになっているように錯覚しがちですが、これは民進党議員のパフォーマンスですので騙されないように客観的に観察する必要があります。

 

偉そうな上から目線の野党議員らの主張は、

愛媛県と今治市側が「非公開」を希望していたとするのに、「議事要旨」では「公開でよいか」と訊ねて愛媛県が「はい」と答えている、これは「ねつ造」「改ざん」ではないのか、というものです。

内閣府の塩見英之参事官の説明では、「愛媛県側が非公開を希望したことはあえて書かず、公開を了承した文章に調整した」ということで、

その理由としては「非公開を希望している文章をそのまま公開すると、今後の会議で、非公開を希望する参加者が、非公開でも公開されてしまうと勘違いして萎縮してしまうから」としています。

「公開、非公開のやりとり」は「会議の主題とは無関係な前段の部分である」とも説明しています。

(出典:朝日新聞)

しかも、もともとあった議事録を書き直したものではなくて、「6月5日の発言をもとに、今年3月に公表する時点で参加者の同意に沿う形で書いた議事要旨」であるとしています。

動画19分10秒頃からは、桜井充議員は「公文書偽造だろ、責任者は誰だ!」と決めつけて怒鳴りつけています。相手の話もきちんと聞かずに、強く出れない立場の役人を怒鳴って論破したように見せる姑息なパフォーマンスのようにしかみえません。

以下略ちゃん的には、内閣府の説明で納得できますが、これを揚げ足取りに利用して「改ざんだ」と主張しているのが、民進党の桜井充議員、山井和則議員と共産党の田村智子議員です。

田村智子議員はこんなことも言っています。

「4年後に議事録を公開するというのはどう考えても遅すぎます。加計学園のように何か問題がある案件だったとしても、すぐに確認できません。都合の悪い情報は省略したり、加工したりするといった議事録の改ざんが日常的に行われている疑いが強い」(田村議員)

(出典:日刊ゲンダイ加計記載なし 国家戦略特区「議事要旨」改ざんは日常茶飯 2017年8月10日)

田村智子参院議員(共産党)

いやいや、ちょっと待って下さい。

野党議員も、日刊ゲンダイも「議事録」「議事要旨」とは何であるかをまったく理解していませんね。あるいはわかっていて政府批判のためにミスリードしようとしているのでしょうか、だとしたら悪質極まりない行為です。

内閣府では、2015年6月には非公開で合意していた議事要旨を、2017年3月に疑惑をもたれないために公開することにして、両者で合意して「非公開とのやり取りの部分を公開に変更」して2017年3月に議事要旨を新規に書いた、と説明しているだけなのですから。

 

内閣府側の説明

2015年6月5日の実際のやりとり

  1. 藤原豊 内閣府次長「議事内容は公開の扱いでよろしいでしょうか?」
  2. 愛媛県側「非公開でお願いします」
  3. 藤原豊 内閣府次長「では、提案自体だけは公表していいですか?」
  4. 愛媛県側「はい」

これを2017年3月に改めて愛媛県側と話し合った結果、愛媛県側から非公開というのは取り下げて「議事内容は公開の扱いでよい」との了承をもらう。

つまり、2は撤回された。そこで2と3の発言は削除して議事要旨が作成された。

 

桜井充議員らの主張

  • 愛媛県側が「非公開でお願いします」と言ったことが正反対の意味になって議事要旨に書かれている。
  • これは「改ざん」「ねつ造」「公文書偽造だ」
  • 「責任者は誰だ」

 

森ゆうこ議員の主張

  • 「公開する内容を改ざんしました」 あらら、認めちゃった。

 

調整とは

ちょうせい【調整】

( 名 ) スル

①調子の悪いものに手を加えてととのえること。 「開幕に向けて、チームを-する」
②ある基準に合わせてととのえること。過不足なくすること。 「給料の不均衡を-する」 「年末-」
③つり合いのとれた状態にすること。折り合いをつけること。 「関係各国の意見を-する」 「日程を-する」 〔同音語の「調製」は注文どおりに作ることであるが、それに対して「調整」は調子や加減をととのえて程よい状態にすることをいう〕
出典:三省堂 大辞林

森ゆうこ議員の主張する「調整」=「改ざん」という意味は、少なくとも三省堂の大辞林には掲載されていませんでした。

森ゆうこさん。どの辞書に記載されているのでしょうか?

 

議事録とは何か?

議事録とは、会議で発表されたこと、決まったことを、議題にあわせてわかりやすくまとめたものです。

参加者の誰が失言をしたのか、どのようなオフレコ発言をしたのか、誰の話がわかりやすくて誰がわかりにくいのか、などを証拠として記録する文書ではありません。

議題に不必要なことは書かない、わかりにくい部分は整理する、それが議事録であって、それは改ざんでもなんでもありません。

 

国会の会議録は、録音または速記した話し言葉をほぼそのまま文字に書き起こしたもので、会議の出席者の発言が時系列に沿って並びます。

国会の会議録のような議事録は少数派で、一般の会議の議事録では、会議中に録音・メモ・記憶した内容に基づいて、議事を整理の上、書き言葉を使ってまとめていきます。

記述の順序は必ずしも発言の時系列とは一致しません。話が前後したりした場合は、わかりやすいように整理します。

箇条書きなどで簡潔にまとめることもあります。

会議で、何が提案され、何が決められ、何が持ち越しになったのかを、参加者と参加しなかった人たちで共有するために、わかりやすい記録を残す、それが議事録です。

 

国会の会議録でも発言のまま記録されるわけではない

国会の会議録でも発言のまま記録されるわけではありません。

例えば、2015年9月15日に、民進党の福山哲郎参院議員は「9.11の東日本大震災」と発言しました。

ところが、この国会会議録では「3.11の東日本大震災」と記載されています。

東日本大震災を「9.11」と言った福山哲郎議員、議事録はこっそり「3.11」に訂正済み

野党議員の主張に従えば、これもとんでもない「改ざん」ということになるはずですが、「改ざん」だと指摘している声は聞いたことはありません。

 

参考記事

ここから先の文章は、

議事録の達人になろう第 1 回 「なぜ議事録は難しいのか」(1)|Microsoft atLife

の一連の記事を参考に書かせていただきました。ありがとうございます。

 

議事録いろいろ

議事録と一口に言っても、幾つか種類があります。

そもそも、「議事」=会合して協議すること。また、協議すべき事柄。+「(記)録」=のちのちまで残すために物事を書きしるすこと。また、その書きしるしたもの、が議事録である。会議での発言を全て (口癖も含めて!) 記載したものもあれば、決定したことのみをコンパクトに箇条書きにまとめるタイプのものもある。

中堅社員達が「若手社員が全然書けない」と嘆いていたのはこのどちらでもなく、「議事要約録」と呼ばれる、決定事項ならびにそこに至る経緯をまとめたものである。この議事要約録が最も難しいと言ってよいだろう。

(出典:第 1 回 「なぜ議事録は難しいのか」(1))

わかりやすい議事録を書くことが大切ですが、発言をすべて記録していては、短時間で読めてわかりやすい議事録にはなりにくいことは事実です。

 

議事録は、会議の「空気」を文字に落とすこと

同時に、わかりやすい議事録を書くためには、参加者の言葉になかったことでも、会議の「空気」にあわせて議事録では言葉を補足しなければいけません。

 

例えば、会議でA部長が「では、この件はどっちかというとそっちの方向で頼む、以上」と発言した時、議事録はどう書くべきでしょうか?

決定事項:この件は、そっちの方向で進める (○○部長)

と議事録に書くべきなのでしょうか?

野党議員は、そうしないと「改ざんだ」と主張しているわけですが、

そんな風に書いてしまったら、A部長からひどく怒られるでしょう。議事録担当としても失格です。

議事録は、会議に参加していなかった人が読んでも理解できるように、会議で何が決まったのかを具体的に書かなければいけません。これまでの会議の内容や進捗状況を把握してA部長の言葉になかった発言を補って具体的なことを書くべきなのです。

 

「ここだけの話」は会議室から出さない

「ここだけの話、経理部は風通し悪いから、なかなか物ごとが決まらないんだよね、後回しにしたほうがよいよ」

という発言があった場合、これはどのように記録すべきでしょうか?

「経理部は内部の風通しが悪いため、意思決定が遅い。したがって取組の優先順位を下げるべきだ。」(○○課長)

と議事録に書くべきなのでしょうか?

答えは「NO」です。

いわゆるオフレコにあたるものであり、議事録はもちろん、会議中のメモも手を止めるのがマナー。

「ここだけの話」、「○○さんだから言うんだけど」、または「脱線するけど / 余談だけど」といった始まり言葉の際には、手を止める習慣を身につけておこう。

(出典:議事録の達人になろう第 3 回「議事録作成の要諦② ~編集者としての議事録」 (2))

オフレコにあたるものは、議事録に書き残して公開してはいけません。

 

雑談、会議参加者以外の発言、資料説明、用語に関する確認、同一の議論の繰り返し (ループ) といった時間は、最終的な議事録には残らない情報です。

発言に間違いや、おかしな部分があればわかりやすく整理して書く、それが議事録です。

 

冒頭部分は全部削除すればよかった

2015年6月5日には「非公開で」と同意していたものを、今年3月に同意を得て「公開」に変更したわけですから、会議の前段の「非公開で」のやり取り部分を「公開」に変更して議事要旨を作成したとしても何の問題もないと思います。

悪意ある攻撃者に揚げ足を取られる可能性を考慮して、この冒頭の「公開、非公開」についてのやりとりは一切書かないほうが良かったのではないかと以下略ちゃんは思いますが、国家戦略特区ワーキンググループの八田達夫座長は極力、削除する部分を減らそうと考えたのかもしれません。

で、案の定、揚げ足取りが目的の野党議員に、あたかも内容を「改ざん」したかのように捻じ曲げられてしまいました。

アホなマスコミは以下略ちゃんのブログのような分析はせずに、喜んでそれをそのまま垂れ流すわけです。

 

桜井充議員たちが以下略ちゃんの授業の受講生なら、こう説明すると思います。

「キミたち、議事録、議事要旨は文字起こしではありませんよ。まったくわかっていません。いちから勉強しなおしてください。キミたちは落第です。単位はあげられません」

sponsored link

down

コメントする




以下略ちゃん

以下略ちゃん

●マスコミに騙されて2010年の参議院選挙で民主党有田芳生さんに投票。ところが、ツイッターで疑問に思うことを@ツイートしたら有田芳生さんに「匿名卑怯なネトウヨ」と意味不明な理由によりブロックされる。「おいおい、選挙の投票は無記名でしょが…」。大学は理系ですが、以後、独学で政治と経済について学ぶ。 ●オリジナルキャラクター『以下略ちゃん』は短文投稿SNSツイッターにおいて、いつも文末に「以下略」と付ける架空の人物です。ただし、現在までのところ、「以下略」が文末に付いたツイートは確認されていません。●趣味/美術館巡り。好きなもの/ミックスベリーパイ●中の人は複数

【お願い】

転載は本文3分の一以内でお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを最初に直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー転載、コピペ転載はお断りします。画像の無許可転載も禁止です。

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー