以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

Twitterを中心に情報収集する以下略ちゃんがTwitterの密かで怪しい楽しみ方をこっそり教えます。見やすさ、わかりやすさ、にこだわります。

【質疑文字書き起こし】東京新聞 望月衣塑子記者 連日の北朝鮮側視点のミサイル発射質問がヤバイ

time 2017/09/02

【質疑文字書き起こし】東京新聞 望月衣塑子記者 連日の北朝鮮側視点のミサイル発射質問がヤバイ

望月衣塑子記者を指名する菅義偉 官房長官(9月1日)

sponsored link

国民の安全安心を脅かしているのは望月衣塑子記者だ

31日に続けての北朝鮮のミサイル関連質問に唖然

「金正恩委員長の要求に応えろ」という内容に聞こえる質問をしてネットで炎上中の東京新聞の望月衣塑子記者が、31日に続いて9月1日にも、官房長官記者会見で同様の質問を繰り返しました。

昨日と同様に、その質問部分を文字起こししてみました。

質問というよりは、望月衣塑子記者の主張を繰り返しているだけなのですが、文字にしてみると、その異常とも思える北朝鮮寄りの質問内容がより明らかになりました。

 

望月衣塑子記者は北朝鮮側の取材記者?

「日米の共同訓練よりも北朝鮮との対話を」

(この質問の前に望月衣塑子記者の異次元の金融緩和についての質問あり)

望月衣塑子記者「東京、望月衣塑子です。先ほど、ちょっとお話ありましたけれど、北朝鮮の制裁についてですが、中国ロシア、非難をしておると言うものの石油の制裁には極めて後ろ向きだという方針を聞いております。現実的にですね、昨日、北九州で、まあ、空自の戦闘機と米戦略爆撃機の共同訓練も日本では実施されました。あのー、えー、あのー、アメリカとの共同訓練を含めてですね、その核の傘下で北朝鮮に圧力というのもひとつの大きな手段だとは思うのですが、もう一方でですね、小泉政権時のような外交チャンネルというのが現状生きているのか、その、北側とのパイプ、対話というのが行われているのかという所がほとんどニュースと報道に出てこないので」

事務方「簡潔にお願いします」

望月衣塑子記者はい、その点、今、現政権はどのよう形で対応されているのですか?

菅義偉 官房長官「政府としては、様々な対応をいたしております」

「金正恩委員長の斬首作戦よりも対話を」

望月衣塑子記者「えっと望月です。昨日も、ちょっとお聞きさせていただきましたが、米韓合同演習の中で斬首、金委員長の斬首作戦を二週間ずっと実施されていたと、こういう中でやはりなるべく緊張をですね、緩和される方向での対話、ということを日本側としては呼びかけているのか否か、もう一度お聞きしたいのですが」

菅義偉 官房長官「国民の生命と財産を守るのが政府の最大の責務であります」

望月衣塑子記者「望月です。それはそういう対話をやっているかどうかのご回答にはなっていないのですが、どういうことでしょうか?」

菅義偉 官房長官「事柄の性質上、答えることは控えたい」

「政府は前夜から情報を知っていたのに隠蔽した、と問題化させたい?」

望月衣塑子記者「はい、あわせてお聞きします。昨日、事柄の性質上、あわせて答えることは言いたくないといっていた発射、ミサイル発射の前夜のですね、公邸に安倍首相が宿泊したという件なんですが。まあせっす〔ママ〕言いたくないといいつつ、万全の体制を取っていたというお話でしたので、おそらく前夜から何らかの情報があったのだと思われますが、そこで気になるのがミサイル発射の情報がありながら、やはり国民に早い時点で通知をしなかった、その理由というのは、あの、安全だと、問題ないということで伏せられていたのか、その点もう少し詳しくお聞きしたいのですが?」

菅義偉 官房長官「まずこれ国際法、安保理決議に違反をしてミサイル発射するのは北朝鮮ですよ。次から次へと国際法違反、安保理決議違反。それに対しての行動、挑発行動を取ってます。それに対して最大限の国民の安全安心を守るのが政府の宿命であります。義務でもあるというふうに思っています。そうした内容について、まさに機微に渡ることについてこの場で発言することは控えるのは当然のことじゃないでしょうか」

事務方「次の日程ございますので、あと何問かでお願いします」

「アメリカ韓国との関係優先で国民には情報を隠している、と印象づけたい?」

望月衣塑子記者「こだわってるつもりで聞いてるわけじゃないんですが、現に情報がありながらですね、当日の6時に、5時58分にJアラートが作動、あ、6時ですね、6時2分にJアラートが作動しても、やはり逃げる時間があまりないと。こういう状況で前夜の情報の中で日本の領土領海にミサイル落ちるという可能性がもし高ければ、日本国民は知らされてもらえたのか。もしくはやはりアメリカ韓国との情報の共有の中で、もし危ないことがあっても、国民に知らせるということはやたらと難しいのか。その前夜に情報がありながら、やはりその時点ではなかなか伝えられなかったという所に、どういう情報の判断で、当日その日は伝えられなかったということなのか。ここがやはりちょっとですね、あの、報道だけ見ていても」

事務方「質問に移ってください」

望月衣塑子記者「はい、気になるところなんですが、ここはどういうことなんでしょうか?」

菅義偉 官房長官「私がたびたび答弁をしてきているとおりです。国民の生命、財産、平和な暮らしを守るために、政府が何が一番必要であるか、そういう観点から対応するというのが政府の責務だというふうに思っています。万全の体制で取り組んでいます」

「どうしても日本の情報探知能力を話させたい?」

望月衣塑子記者「はい。そういうことは前夜は、その危険性はおそらくないからだという判断があったからこそJアラートによる私たちの行動だということになったというご理解でよろしいんでしょうか?」

菅義偉 官房長官北朝鮮という国。性善説のように考える質問ですけど、何をしでかすかわからない国じゃないですか。あれだけ挑発行為を行って、そして、まさに国連決議に対して、何回となく、これを破る無法な国家ですよ。そうした国に対して、ありとあらゆる対応を取って国民の安全安心を守る、それは政府の責務ですから、それに基づいて私どもは、しっかりと対応している、それに尽きます」

事務方「この後、公務がございますので、今手が上がっている方、一問でお願いします」

「それでもしつこく絡む」

望月衣塑子記者「あのー、北朝鮮への対応が問題だと言っているわけではなくて、前夜になぜ私たちが知らされなかったのか、ここが要は国民の生命財産には侵害が及ばないという判断がある程度あったからこそ、Jアラートが出るまで報道をしていなかったということなんじゃないかということを聞いているんですね」

菅義偉 官房長官「答える必然はないです。政府としては国民の安全安心に最大の責務を払ってます。北朝鮮がそうしたことで自らの主張を変えるようなことはないということは明快じゃないですか。我が国にとって状況を報告もなしにミサイルを発射するような国ですから。ありとあらゆる対応策を取るということは当然のことだと思います」

 

国民の安全安心を脅かしているのは望月衣塑子記者

そもそも日本政府が現状でどのような情報探知能力があるのかが北朝鮮側の一番知りたいことであり、日本政府としては隠しておかなければならない最高機密です。こんなことは中学生でも理解できるでしょう。

北朝鮮側はそれを知って裏をかく行動を取ることができます。知ることによってさらに効果的に挑発できるのですから望月衣塑子記者の質問に大喜びです。逆に日本はさらに一歩進んだ対応策を探さなければいけなくなります。まさに情報戦です。

菅官房長官の記者会見は、リアルタイムで動画公開されているのですから、ぜったいに朝鮮総連関係者、北朝鮮関係者がチェックしているはずです。

その北朝鮮側に筒抜けの記者会見の場で、そうした最高機密事項をしつこく喋らせようとしているのですから、東京新聞の望月衣塑子記者の質問は異常です。

だいたい、前夜にある程度の北朝鮮側の行動が把握できていたとしても、それを前夜に発表してしまったら、北朝鮮側がその通りに実行するのかが疑問です。

裏をかくことによって、日本政府を混乱させ、国民からの信用を失墜させ内閣支持率を下げることも可能です。

そう考えると、どうしても情報を発表できるのはミサイルを発射した直後、確定した直後しかありえないのです。

それなのに、政府が情報を隠していたかのように繰り返ししつこく印象付けようとする望月衣塑子記者。

国民の安全安心を脅かしているのは望月衣塑子記者です。

このような愚かな質問は本当にやめてもらいたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




以下略ちゃん

以下略ちゃん

●マスコミに騙されて2010年の参議院選挙で民主党有田芳生さんに投票。ところが、ツイッターで疑問に思うことを@ツイートしたら有田芳生さんに「匿名卑怯なネトウヨ」と意味不明な理由によりブロックされる。「おいおい、選挙の投票は無記名でしょが…」。大学は理系ですが、以後、独学で政治と経済について学ぶ。 ●オリジナルキャラクター『以下略ちゃん』は短文投稿SNSツイッターにおいて、いつも文末に「以下略」と付ける架空の人物です。ただし、現在までのところ、「以下略」が文末に付いたツイートは確認されていません。●趣味/美術館巡り。好きなもの/ミックスベリーパイ●中の人は複数

【お願い】

転載は本文3分の一以内でお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを最初に直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー転載、コピペ転載はお断りします。画像の無許可転載も禁止です。

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー