以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

Twitterを中心に情報収集する以下略ちゃんがTwitterの密かで怪しい楽しみ方をこっそり教えます。見やすさ、わかりやすさ、にこだわります。

自衛隊差別発言の石嶺香織宮古島市議、またやらかす、今度はマニア向け自衛隊DVD出版妨害加担か?

time 2017/05/09

自衛隊差別発言の石嶺香織宮古島市議、またやらかす、今度はマニア向け自衛隊DVD出版妨害加担か?

sponsored link

民間企業の自衛隊ネタ作品がファミマで販売されると問題?

 

石嶺香織市議が新作DVDにクレーム

「自衛隊が来たら婦女暴行事件起きる」とFacebookに投稿し、3月21日に宮古島市議会から辞職勧告を決議された石嶺香織・宮古島市議が、

5月6日 8:53に南西諸島ピースネットというFacebookの公開グループ(メンバー1168人)に、以下のようなコメントを投稿しました。

宮古島のファミリーマートに、自衛隊のDVDが置いてありました。

「自衛隊 離島防衛作戦~今そこにある危機に備えて~」
ファミマの特別価格と書いてありました。1078円。
他にも航空自衛隊のものなど、シリーズで3つ並んでいました。47分もあります。

「制作協力 防衛省 自衛隊」とあります。
これをファミマと提携して販売しているというのは、どういうことでしょうか。
全国のファミマにあるんでしょうか。

内容は離島奪回作戦を事細かに説明していましたが、住民の救助のシーンは一度もなく、住民は一人も出てきませんでした。

(※5月10日追記。「制作協力、防衛省 自衛隊」とあるのは、映画などでよくある撮影協力という意味で、防衛省が作ってファミマに売らせているわけじゃないですからね、石嶺香織議員。勘違いしてますよね)

 

FBグループメンバーがファミマに抗議

これを見た同グループのメンバーが、石嶺香織市議の投稿に、次のように書き込みます。

20分みました。「自衛隊離島防衛作戦」とタイトルがありますが、これは「離島奪還訓練」で、占領された離島を奪回する、ようするに、島に配備された軍隊が制圧された後に奪回する内容で、島の人々の安全を守る作戦ではありません。
これが「防衛」の実体、住民の存在を無視したこんなものをコンビニで売る、島民なめるな(怒

(※後述しますが、どうも石嶺市議とこの人たちは、防衛省制作の自衛隊広報ビデオと、民間のマニア用ミリタリー販売ビデオを混同して怒っているように思えます。それにしても、少なくとも「航空自衛隊60周年」「自衛隊未来の装備品」のタイトルは無関係で、これを撤去させるのはムチャクチャです。)

 

同メンバーが、さっそくファミリーマートに苦情をいれたらしく、

5月9日に、次のように報告しています。

沖縄県内のファミマ全店から撤去してもらえる事になりました。

苦情のメールに対する回答がファミリーマート沖縄の担当者からきました。
内容を見ずに品ぞろえをしてしまい申し訳ない、同様の雑誌も扱っていたが、それと合わせて、県内の全ファミマに、本日午前中に撤去の指示をだしました。
不快な思いをさせて申し訳なかった、というお詫びの言葉を頂きました。
誠実な対応に感謝です。

どうして販売しているだけのファミマが謝罪しなければならないのか理解に苦しみます。

「自衛隊」「離島」とタイトルに入っているだけで、このDVDの何が不適切なのかも皆目わかりません。出版の自由はどうなっているんでしょうか?

苦情を入れたのは、あくまでも石嶺香織市議の投稿に触発された別メンバーで、石嶺香織市議あるいは秘書、関係者が、ファミリーマートに直接苦情を入れたかは不明です。

(5月10日補足 苦情のメールを送ったのは、南西諸島ピースネットの管理人であることがわかりました)

ファミマに抗議、を呼びかけている南西諸島ピースネットは、自衛隊差別発言の時も全面擁護で、石嶺香織市議と密接なつながりがあるようです。

(※5月11日、石嶺香織市議とつながりのある以下のツイートがなぜか急に削除されたようです)

5月11日に削除された石嶺香織市議辞職勧告への抗議を全国から送れと呼びかけるツイート

 

コンビニを中心に販売しているアイドル、オタクDVDなどを製作

これは、アイドル・タレントから、自衛隊・車・鉄道などのカルチャー作品、人気アニメなど、幅広いジャンルの映像コンテンツを企画・製造・販売しているリバプール株式会社が発売しているDVD&ブルーレイです。

リバプール株式会社は、コンビニ限定リリースの映像コンテンツを主力としているようです。

カルチャーのシリーズでは、旧作は全75作品で、鉄道、自動車、自衛隊など、マニア向けのラインナップになっています。

石嶺香織市議が問題にした作品は、2017年4月12日に発売されたばかりの新作で、楽天、アマゾンを始め、全国のファミリーマートで販売されています。

自衛隊シリーズ

民間企業が出版している作品ですから、もちろん、宮古島だけではなくて、全国のコンビニで販売しています。

以下略ちゃんの住む東京のすぐ近くのファミリーマートにも、新刊として並んでいました。

石嶺香織市議が邪推するような離島向け自衛隊のおかしなものではなく、民間企業が、マニア、オタク向けに出版している一連の著作物の新作に過ぎません。

 

弱い立場の販売店を狙ってクレームを付ける出版妨害の疑い

石嶺香織市議、関係者、後援会の人が、ファミリーマートに直接苦情を入れたかは不明です。

ですが、石嶺香織市議がFacebookにこのDVD作品が問題であるかのようなコメントを投稿したことは、公開グループのメンバーに抗議を呼びかけたことと等しいと言わざるを得ません。抗議をしようとするメンバーに注意をした形跡もありません。

コンビニ主力販売の会社の作品に対して、コンビニにクレームを入れるということは、出版の自由の妨害に他なりません。

議員という公職にありながら、自分の主義主張のためには、自分と意見の異なる相手の商売を邪魔をしてでも潰すという、石嶺香織市議の過激な行動がふたたび話題になることは必至です。(石嶺香織市議は、沖縄から撤去されることになった、との報告に「いいね」をしています。)

出典 ksl-live

 

「こんなもので儲けてはいけない」全店舗から撤去を狙う意味不明(5月10日追記)

ファミマに抗議している中心人物の管理人は、石嶺香織市議の自衛隊差別発言の時にも、石嶺香織市擁護の記事を沖縄タイムスに投稿、掲載されています。沖縄タイムスに、これだけ大きく顔写真付きで掲載されていますので、どうも一般市民ではないようです。

この管理人はFacebookに、次のようにも投稿しています。

ファミマ全店から撤去させるつもりでしょうか?

製作会社に4000万円の損失を与えて、会社の人間の糧を奪う?

自分で返品させておいて、他人事のように言っています。

「弱い立場の販売店を狙って一方的に攻撃する」という醜悪な光景で、目眩がしてきます。

日本には、右であろうと左であろうと意見を述べる自由があり、また出版する自由があります。

まして、このDVDシリーズは、ハコスカスカイラインとか自衛隊装備品とか、車や鉄道、ミリタリーのマニアのための出版物で、政治的なものでもないようです。

「こんなもので儲けてはいけない」と判断する法的根拠と判断基準は何でしょうか?

民間企業が制作して、民間企業で販売することに、どのような問題があるというのでしょうか?

気に入らなければ買わなければいいだけの話です。それを議員が排除を煽動していいのでしょうか?

石嶺香織市議の投稿によって引き起こされたこの事件を、石嶺香織市議が支持するのであれば、きちんと法的根拠と判断基準を説明していただきたいと思います。萎縮効果を狙った出版妨害です。

ファミマにしてみれば「背後に政治家の影がある団体からのクレーム」となるわけで、忖度を要求されているのと同じなのです。

 

「DVDの売上の一部は義援金として被災地に寄付いたします」らしい(5月10日追記)

自衛隊シリーズのHPには、「DVDの売上の一部は義援金として被災地に寄付いたします」と書かれていました。

こういう出来事は、

なんだかなぁ~、としか言いようがないですね。

 

制作に携わった映像ディレクターさんの声(5月11日追記)

作った作品が駄作と言われりゃ黙って聞きますが
「売るな」はおかしいでしょ。Facebook

 

「沖縄県内のファミマ全店から撤去してもらえる事になりました。」がデマの疑い? (5月11日追記)

店頭から消えたのは宮古島のみ

抗議者が、「沖縄県内の全ファミマに撤去の指示を出した」、としていることは、抗議者の勝手な思い込みであることがわかりました。宮古島のみクレーマー対策で、商品展示を保留にしているという話です。

また、沖縄ファミリーマートとファミリーマートは別会社です。

民間の制作したDVDを、防衛省自衛隊が作ってファミマに売らせていると勘違いして「住民の避難が描かれていない」と抗議?

KSLさんは、2月に東京で行われ福島みずほ議員、石嶺香織市議が参加した院内集会の時から、石嶺市議は「自衛隊の離島奪還ビデオ」に住民が出ていないことを問題視していて、そのビデオと混同してこの民間のミリタリービデオまで問題視したのではないかとの考察をされています。

DVDが、この院内集会の時の自衛隊広報ビデオと同じものであると勘違いして、撤去させようとしている疑いです。

ところが、ファミマで販売されている民間のDVDを制作した映像ディレクターさんは、「院内集会の自衛隊広報ビデオとは全く別の作品です」と言っています。

 

詳細はこちらのKSLさんのブログを御覧ください。

石嶺香織市議が自衛隊DVDをファミマから撤去させた?自衛隊反対派の悪質なデマ!

sponsored link

down

コメントする




以下略ちゃん

以下略ちゃん

●マスコミに騙されて2010年の参議院選挙で民主党有田芳生さんに投票。ところが、ツイッターで疑問に思うことを@ツイートしたら有田芳生さんに「匿名卑怯なネトウヨ」と意味不明な理由によりブロックされる。「おいおい、選挙の投票は無記名でしょが…」。大学は理系ですが、以後、独学で政治と経済について学ぶ。 ●オリジナルキャラクター『以下略ちゃん』は短文投稿SNSツイッターにおいて、いつも文末に「以下略」と付ける架空の人物です。ただし、現在までのところ、「以下略」が文末に付いたツイートは確認されていません。●趣味/美術館巡り。好きなもの/ミックスベリーパイ●中の人は複数

【お願い】

転載は本文3分の一以内でお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを最初に直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー転載、コピペ転載はお断りします。画像の無許可転載も禁止です。

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー