以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

Twitterを中心に情報収集する以下略ちゃんがTwitterの密かで怪しい楽しみ方をこっそり教えます。見やすさ、わかりやすさ、にこだわります。

リテラに見る詐欺的な騙しのテクニック

time 2017/07/12

リテラに見る詐欺的な騙しのテクニック

sponsored link

「“アベ友”秋元康のAKB総選挙に国費が投じられていた!」のフェイク

 

読者を騙す見出しのテクニック

なんでもかんでも「安倍が悪い」とこじ付けた記事の量産でアクセスを増やして荒稼ぎをしているリテラが、7月12日にこんなタイトルの記事を配信しました。

“アベ友”秋元康のAKB総選挙に国費が投じられていた! 一方、沖縄の学校のエアコン補助費を打ち切る安倍政権の卑劣

「アベ友」という言葉を最初に付けて、「安倍政権の卑劣」を結論にしている記事タイトルです。

「アベ友」⇨「安倍政権の卑劣」

前後に配置したこの言葉の組み合わせが騙しのテクニックなのですが、

この記事タイトルを見た人は、どう思うでしょうか?

ほとんどの人は「卑劣な安倍が、アベ友の秋元康氏に国費を投じた」と読みますよね。

アベガーの人たちはさっそく盛り上がって、この記事を拡散しています。リテラは儲かってウハウハですね。

 

決めたのは「安倍」ではなくて「沖縄県」

でもこれ前後はまったく関係のない話なんです。

リテラが問題にしている沖縄振興交付金の概算要求や使いみちは、「安倍」ではなくて、「沖縄県」が決めているんですね。

AKB総選挙に国費を使うことを決めたのは沖縄県です。

 

「消防署の方から来ました」という詐欺と同じ

リテラの記事タイトルは、これはもう毎日のようにヤフーメールに届く詐欺的スパムメールと変わりませんね。

工藤様が4億6千万円をくれるというスパムメール

 

「消防署の方から来ました」という消火器販売業者と同じタイプの騙しのテクニックです。

こんなデタラメなタイトルでも、タイトルしか見ない人や、記事をそのまま信じてしまう人たちの記憶には、「卑劣な安倍政権」というイメージが残ります。

いいかげんにこんなことはやめてもらいたいです。

安倍が叩ければフェイクでもいいんですか?   儲かればなんでもいいんですか?

卑劣で社会的害悪なのは、アベ政権にダメージを与えられれば何でもいいと考えて、安倍叩きを利用して詐欺的記事でアクセスを集めて利益を得ているリテラの方だと思います。

sponsored link

down

コメントする




以下略ちゃん

以下略ちゃん

●マスコミに騙されて2010年の参議院選挙で民主党有田芳生さんに投票。ところが、ツイッターで疑問に思うことを@ツイートしたら有田芳生さんに「匿名卑怯なネトウヨ」と意味不明な理由によりブロックされる。「おいおい、選挙の投票は無記名でしょが…」。大学は理系ですが、以後、独学で政治と経済について学ぶ。 ●オリジナルキャラクター『以下略ちゃん』は短文投稿SNSツイッターにおいて、いつも文末に「以下略」と付ける架空の人物です。ただし、現在までのところ、「以下略」が文末に付いたツイートは確認されていません。●趣味/美術館巡り。好きなもの/ミックスベリーパイ●中の人は複数

【お願い】

転載は本文3分の一以内でお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを最初に直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー転載、コピペ転載はお断りします。画像の無許可転載も禁止です。

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー